えっ、こんな単純な方法で?! Amazonせどりの一点突破主義で月商3千万円

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
『涓滴(けんてき)岩をも穿(うが)つ』
 
 
これは私の好きな言葉の一つです。
どういう意味かと言いますと・・・・。
 
 
 
『わずかな水のしずくも、絶えず落ちていれば岩に穴をあける。
努力を続ければ、困難なことでもなしとげられるというたとえ。』
 
 
 
私の信念は「粘り強く耐え抜いた末に環境に適合して勝ち残る」というものでして
メチャクチャ地味な方法です。(汗)
自分では『ダーウィンの進化論的必勝法』と呼んでいます。(笑)
ネットではだれも見向きもしない、人気の無い方法です。
 
 
 
世の中のほとんどの人は
「始めたらすぐにボロ儲けできる」
「楽してすぐにボロ儲けできる」
という話が大好きです。
 
 
 
私のようにじっくりと腰を据えて
トラブルやピンチを経験しながら
ひょろ細いビジネスの幹をジワジワと太くしていくタイプは人気がありません。
  
 
 
しかしですね、例えば
あなたのお仕事。
あなたの会社。
お取引先のお仕事。
 
 

そんなにすぐに今の(安定した)状態になったのでしょうか?
あなたの会社ではどれくらい働き続けると
新人扱いされなくなりますか?
どれくらい働き続けると一人前と認められますか?
 
 
 
せどりや副業を「ビジネス」「仕事」ととらえたら
そんな簡単に、すぐに儲けらるようになるなんて
考えもしないと思うんです。
 
 
 
「副業は本業とは違うんだよ」
「副業だけは特別なんだよ」
「とにかく俺は3ヶ月で大金持ちになりたいんだよ」
「だってネットではそんな成功者がたくさんいるじゃないか!」
 
 
 
たしかにネット上にはそんな人がたくさん現れていますが、
私の周りにはなぜかいないんですよ。楽してアッという間に大金持ちになった人が。
 
 
 
成功している人は山ほどいますが、
みんな、ビジネスとして真剣に
腰を据えて取り組んでいる人ばかりです。
 
 
 
なぜ私の周りにだけ、
ぱっと始めて、ぱっと稼げるようになった人がいないのでしょうかね?
不思議ですね・・・。
ネットの中には茶髪(金髪に近い)で派手なスーツを着て
腕組みをしながらニヤニヤと笑っている成金がたくさんいるのに。(笑)
 
 
 
反対に「コツコツ続けた結果、ものすごく稼げるようになった人」
というのは周りにたくさんいます。
私を応援してくれたり、無償でアドバイスをくれたりする人は
そんな努力家・苦労人ばかりです。
 
 
 
「儲からないから」と目先をコロコロ変えるのではなく
儲からない原因を追及しては改善を重ね、
這うようにして前進を続けて、ようやく成功にたどり着いた人。
そんな人ばかりです。 
 
 
 
何度も失敗しては頭を抱えて悩み、
解決法を見つける度に成長していく様を
これまでマザマザと見てきました。
 
 
 
そういう姿を見てきたので
私自身もへこたれずにがんばり続けていられるのだと思います。
周囲の努力家達に感謝しています。素敵な影響をいただいております。
 
 
 
さて、前段にて
「コロコロ目先を変えない」ことの重要性について触れました。
 
 
 
星の数ほどある転売の選択肢において
やり方を絞り込んでその方法を追求する。
これが一点突破主義です。
あれやこれやと手を広げずに一つの方法を深く掘り下げていく。
  
 
 
例えば、『仕入れ先を楽天ブックスだけに絞り込む』という方法。
 
 
 
ご存じの通り楽天ブックスは、
本屋さんというよりはゲーム、CD、DVDなどのメディア系通販企業です。
予約転売の強い味方で有り、あらゆる商品が国内最安値レベルです。
送料も無料ですし、配送は劇的に早い。ヨドバシドットコムと双璧です。 
 
 
 
そんな楽天ブックスを最強の仕入れ先として利用する方法です。
 
 
 
世間がAmazonせどり離れを加速させる中、
これぞ勝機!とばかりにAmazonせどりにかけた男がいます。
(Amazon成功後、他の媒体でも売りまくっています。) 
 
 
 
Amazonで転売するに当たり、全ての仕入れ先を無視して
潔く楽天ブックスだけに絞り込んだ男がいます。
楽天ブックスだけでAmazonせどりに挑み続けた男がいるのです。
  
 
 
彼は朝から晩まで寝食を忘れて楽天ブックス研究に没頭し、
苦労して、苦労して、苦労して・・・。
気が遠くなるような試行錯誤を繰り返しながら
楽天ブックス⇒Amazonの成功法則にたどり着きました。
 
 
 
まさに『涓滴(けんてき)岩をも穿(うが)つ』を実現したのです。
 
 
 
さらにその成功法則を
ツールに落とし込むことにも成功しました。
あるいはツール化までが
彼が当初から目標としていたゴールだったのかもしれません。  
 
 
 
もちろん、自分ではツールなんて作ることが出来ませんから
信頼出来るプログラマーさんと
これまたものすごい時間を費やして完成したものです。
  
 
 
さすがに苦労した甲斐があって、
このツールの出来映えが実にすごくてですね、 
私も見せてもらいましたが
・・・恐いくらいの威力です。
 
 
 
先日も事務所に遊びに行ったところ
彼はアイスクリームをペロペロ食べながら中から出てきまして、
「ワガハイさ~ん、月商が3千万円を超えましたよ~」
と子どものような笑顔で出迎えてくれました。
    
 
 
まあ、月商が3千万円にもなると
一人では手に負えないくらいの業務量になるんですが
今ではそんな後方作業を優秀なスタッフさんにお任せして
彼は大好きなアイスクリーム三昧となっています。
 
 
 
そのツールは彼のせどりビジネスのために作ったものですが
さらに改良を進めていきたいとのことで
ワガハイ読者さんにも使ってもらいたいとのことでした。
しばらくは無料で良いそうです。
 
 
 
ぜひ使ってみて
ご感想や「もっとここをこうしたら?!」
などのご意見を伝えてあげてください。
 
 

まずは論より証拠、あなたの目で確かめてみてください。 
こちらからどうぞ
⇒ http://sunday-ex.com/Lf0/2t17211
 
 
 
もちろん、このツールを使って発生した利益はすべてあなたご自身のです。
あなたもぜひ月商3千万円を目指してみてください。
同じツールでその数字をたたき出している人がいるのですから
再現性は間違いありません。
 
 
 
※ただし、月商3千万円を実現するには仕入資金も必要です。
彼の場合はあまりにもよく売れるものですから仕入れ資金が足らなくなり
現在は日本政策金融公庫や地銀などで融資を受けています。
その融資を使ってガンガン売って利益を拡大しています。
銀行が理想とする融資の活用方です。
  
 
 
ちなみに金利は限りなくゼロに近いです。
銀行というのは不思議な所でして
経営状態が良いほど金利を安くしてくれるのです。
   
 
 
彼はこのあたりの経験も豊富ですので
アドバイスしてくれるかもしれません。
(情報が新鮮ですしね)
 
 
 
彼も苦労人ですから
あなたのように努力している人にはメチャクチャ親切です。 
 
 
 
儲けるためには
儲かっている人の方法を真似る(まなぶ)こと。
儲かっている人にアドバイスしてもらうのが一番です。
 
 
 
あとはあなたの実践(行動力)と
継続する粘り強さが勝負の分かれ目になってきますね。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)