eBay無在庫輸出の販売単価(下限)を引き上げるとこんなことがおきました。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
こちらは輸出の動画なのですが、
見るだけではなく、いろいろと特典をもらえる、お得なサイトです。
情報やツールなどが盛りだくさんであることも魅力なのですが
私がなにより惹かれたのは次の考え方に共感したからです。
 
 
 
『時間を犠牲にして働く状況から脱却したい』
『組織ではなく、個で生きられる人間になりたい』
  
 
 
ぜひ一度、ごらんになって
その真意を確かめてみてください。
https://g-o-d-affiliatecenter.com/lp/30225/903659
  
 
 
 
あなたなら、いまさら「一攫千金」とか「寝ているウチにボロもうけ」
なんていうウソにだまされることは無いでしょうから
あえてこういったコツコツ堅実系の情報をお知らせいたしました。
必ず、気に入ってもらえると思います。
 
 

  
さて、eBayでの販売単価を少し上げる事に成功しました。
 
 
 
あいかわらず薄利多売の商品がよく売れるもので
調子に乗って安い商品を売りまくっておりましたが
7月中旬くらいに夏バテしたこともあって、
販売件数を絞り込むことにしたのです。
 
 
 
これまで、10ドル前後の商品が売れまくっていたのですが
売れた分だけ手間がかかります。
仕入れ、梱包、発送、メールのヤリトリ・・・などです。
とても一件当たり2~3ドルの利益で出来る事ではありません。
 
 
 
この手間を完全に外注化出来ていれば
売れれば売れるほど儲かるのでいくらでも売ればよいことなのですが
実際には私自身がほとんどの対応をしていますので
正直言って、しんどいです。嫌になりました(笑)
 
 
 
私はeBayでは
最安値=4ドル
最高値=500ドル
という幅で販売していました。
 
 
 
ちなみに出品点数は5万点です。
 
 
 
不思議なことに、eBayではどんな商品構成をしていても
安い商品から売れています。
「ライバルと比べて安い」というよりも
「自分の商品の中でも安い商品から売れていく」という感触です。
 
 
 
例えば私の商品の中で最安値の4ドル商品。
ライバルを調べてみると3ドル台で売っている人がいくらでもいます。
なのに私から4ドルで買う人がたくさんいるのです。
なぜだかさっぱりわかりません。
 
 
 
このあたりはAmazonで最安値チキンレースを続けてきた私には
もっとも理解しにくいところです。
  
 
 
話を戻しますね。
7月30日から31日の2日間をかけて
販売金額が13ドル未満の商品を削除しました。
削除した商品は5千点くらいありました。
 
 
 
これで、今後、売れたとしたら
すべて13ドル以上の商品ということになります。
同時に20ドル以下の商品をすべて6ドルずつ値上げしました。
 
 
 
発送梱包作業が貯まりがちでしたので
少し、販売を抑制しようとしたのです。
 
 
 
すると、不思議なことが・・・・。
一日の販売額があまり変わらないのです。
 
 
 
この変更を行う前は
毎日、50点くらい売れて
販売額が700ドル前後だったのですが
8月1日、2日は半分の25点くらい売れて700ドルの売上げになりました。
 
 
 
まだ、データが2日間だけですので分析のしようがありません。
 
 
 
とにかく、作業はものすごく楽になりました。
販売金額の下限を設定して、
よく売れていた安価商品を思い切って削った結果、
販売単価は上がり、作業効率も上がったのです。
 
 
 
これは、出品枠(セリングリミット)が5万点もあるから出来ることですが
あなたが将来、eBay輸出に取り組むにあたって
一つのヒントになると思います。
 
 
 
これまで私は、セリングリミットを大きくして
無在庫販売の網を大きく拡げていくことに注力してきましたが
これからな「網の品質」つまり、商品構成にも目を向けるべきなのかもしれません。
 
 
 
eBay輸出はAmazonと違って
出品には手数料がかかります。
売れても売れなくても出品手数料がかかるのです。
 
  
 
これまでも書いてきましたように
eBay輸出ではアカウントの成長とともに
取るべき戦略が変わっていきます。
 
 
 
eBayを始めてまだ一ヶ月の初心者が
経験1年の人と同じことをやっても稼ぐことは出来ません。
経験1年の人は経験3年の人のやることを将来の参考には出来ますが
今すぐその戦略を自分の販売方法に取り入れることは出来ないのです。
 
 
 
「ああ、自分も将来、あの方法をとるべきなんだな」と考えて
今からそこまでの道筋を頭の中に描いて
では、自分がそのために「今」やるべきことは?
と計画と実践をしていくことが大切です。
 
 
 
行き当たりばったりであったり、
今の自分に合っていない方法を実践するのは失敗なのです。
 
 
 
もう一つ、
「自分(の性格)に合ったやり方」というのも重要です。
今日はこのことをお伝えしたいと思います。
  
 
 
これは、今やBUYMAの達人となった私の姉が言っておりました。
 
 
 
(姉はBUYMAで成功して、ものすごいお金持ちになりました。。。
昨年、私は姉を韓国旅行に連れて行って上げましたが、
今は姉の方がよく稼いでいますので次回は姉の奢りで
旅行に連れて行ってもらえることになりました。
今、韓国はヤバそうなので台湾に連れて行ってもらいたいです)  
 
  
 
姉はこれまで、BUYMAで成功するために
いろんなスクールやコンサルを受けてきました。
大きく稼ぐために百万円以上の投資をしてきました。
そんな中で気付いたのが次のことです。
 
 
 
「たしかにどの先生のやり方も正しい。素晴らしいノウハウだ」
「しかし、どの先生も言っていることやノウハウは全く違う」
「生徒の全員が同じように成功していない」
「成功出来るのは続けることが出来たホンの一握りだ」
 
 
 
ここで、私の信念である
「継続は力なり」「継続こそが成功の根幹だ!」
というのは横へ置いておきます。
姉が言いたいのは別のことです。
 
 
 
「BUYMAで成功するためのノウハウがA・B・C・Dと4通りあるとすると
どの生徒もA・B・C・D、4つの方法全てが合うわけでは無い」
「生徒とノウハウには向き不向きがあるようだ。」
「合っていない方法を押しつけようとしてもその生徒は成功出来ない」
 
 
 
Aの方法が性格に合う生徒
Bの方法が性格に合う生徒
Cの方法は性格に合わず続けられ無かったが、Dの方法はしっくりきて結果を出せた生徒
などなど。
 
 
 
つまり、eBayでもBUYMAでも
いくつかの方法でチャレンジしてみて結果が出なかったとしても
それはeBayやBUYMAのビジネスの全てを否定すべきなのではなく
違う方法・角度からチャレンジしてあなたに合う方法を見つけるべきだ
・・・・ということを言いたいのです。
 
 
 
スクールやコンサルで先生が教えるのは
まずは誰にでも有効な基本中の基本と
『その先生にぴったりマッチしていた成功ノウハウ』なのです。
そのノウハウがあなたにぴったりだという保証は無いのです。
 
 
 
その先生にしてみれば
「こんな素晴らしいノウハウを教えているのになぜこの生徒はダメだんだ!?」
「サボっているからに違いない」
「このノウハウで成功出来ないなんて、こいつはバカなのか?」
と思っているかもしれません。
でも、そうでは無いのです。生徒とノウハウの相性の問題です。
 
 
 
ですから、いままであなたが
教材やスクールに高いお金を払ってきたけれど
どうしても続けられなかったり
先生が言うような結果を出せなかったとしても
あなたがサボっているわけでも能力が低いわけでも無いのです。
もちろん、その先生にも罪はありません。
 
 
 
私達に必要なのは
「先生が伝えようとするノウハウの本筋を見極めて
自分の性格にあうようにアレンジする力」
なのかもしれません。
  
 
 
これは転売ビジネスだけではなく
あらゆるビジネスが同じことだと思います。
 
 
 
例えば、あなたの会社の会議でも
・録音する人、
・ノートにペンで直筆メモしている人
・パソコンを持ち込む人・・・
その人に合った様々なやり方・スタイルがあるはずです。
 
 
 
いろんな選択肢があることを知った上で
自分にあった方法を絞り込んでいき、
その方法で研鑽を積んでいく。
さらに自分の成長と共に選ぶべき方法も柔軟に変化させていく。
 
 
 
難しそうにも思いますが
毎日、目に見えないほどのわずかな違いで少しずつ変わっていくことですから
知らず知らずのうちに成長していけるはずです。
 
 
 
そしてそれには「お金」というご褒美がついてきますので
楽しみながらスキルアップしていけるはずです。
新しい方法に気付けるよう、常にアンテナを張り巡らせて
あなたにとってベストの方法にたどり着けますように・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6865