あれあれ?売上げが落ちてきたぞ?悪夢の二八(ニッパチ)なのか?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
2月と8月はニッパチといいまして
小売業にとっては鬼門の月です。
なぜか売り上げが落ちる月です。
  
 
 
世の中の景気先行きがあまりにも暗く、
消費税増税前の駆け込み需要は見込めそうにありません。
暑苦しい夏になりそうです。
    
 
 
最近、出来るだけ涼しい場所にいるようにしているのですが
そうなりますとどうしても冷房の効いた屋内にいることになります。
屋内でじっとしているとヒマですのでまたまた読書にハマりはじめました。
(一番下あたりで速読法をお伝えしています)
 
 
 
今、読んでいるのは勝間和代さんの経済書です。
勝間和代さんのことはスキだという人と嫌いという人に
かなりハッキリと分かれていまして
私はつい先日まではどちらかというと苦手でした。
 
 
 
しかし、あるインタビュー動画を観てから
その意識がガラリと変わりまして
どんな考え方をされているのか興味を持つようになりました。
 
 
 
ハッキリと言い過ぎてしまう人ですので
敵を作りがちだとは思いますが
そこがそのまま彼女のいいところでもあります。
ですのでやはり敵も多いしファンも多いのでしょう。
 
 
 
まだ半分ほどしか読めていませんが、
その書籍の中で印象に残っている言葉を2つご紹介します。
 
 
 
1つ目。 
「やりたいと思う人1000人」
「実際にやる人(行動する人)はそのうちの100人」
「さらにそれを続ける人は10人」  
 
 
 
これは常に私が感じていること、そのままでしたので驚きました。
勝間さんも世の中の人の行動を私と同じように見ているようです。
 
 
 
2つ目。
『資本主義の国では、お金は、賢くない人から賢い人へと流れる』
  
 
 
ちょっとショックでしたが、これが現実ですよね。
「賢い」というのは高学歴という意味ではなく、
工夫ができたり、人とは違う視点を持てたり、あるいは
「頭を使ってよく考えている人」という意味で使っているのだと思います。
 
 
 
私の見方が変わった人がもうひとりいます。
元陸上10種競技で日本一の選手だったタレントの武井壮さんです。
 
 
 
じつはこの人のこともあまり良い印象を持っておりませんでした。
しかし、Youtubeである動画をみて
その意識が180度変わりました。
 
 
 
【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版

※Youtubeです。音が出ます。
とても謙虚な話し方をする方ですのであなたも好感を持てるでしょう。 
    
 
 
こういう、私の周囲にはいないような
ちょっと違う視点を持っている人達に
私はとても興味を持ってしまいます。
私もそうありたいと思います。
 
 
 
最近、自分の勤務先以外の人と知り合う機会が増えました。
平日の夜に、ある習い事をはじめたからです。
そこでは毎回、初対面の人とマンツーマンで自己紹介をするので
いろんな仕事、いろんな趣味、いろんな目的を知ることが出来ます。
 
 
 
琴(和楽器)だとか、歌劇だとか、
私が今まで全く興味の無かったことを趣味にしている人。
10月から家族を連れてタイへ移住する人。
65歳を過ぎて毎日が日曜日だという人。
夫がブラジル人だという人。
   
 
 
いままで自分が常識だとか当たり前だと思っていたことに
自信が無くなってきました。
これからはダイバシティの時代といいますが、
多種多様な価値観に驚きます。
 
 
 
頭が固くて、自分以外の人が持つ価値観に気付けないと
つまらない人生を送ることになるな。
そう考えるようになりました。
 
 
 
ビジネスも同じで、
人とちょっと違う視点でビジネスを構築出来る人は
とても有利だと思います。
「なぜうまくいかないんだろう」と考えた時に
ものすごいアイデアを思いつく気がします。
  
 
 
職人型の「俺の作品はその価値を理解できるヤツにしか売らねぇ!」
というビジネスをいいと思いますが、
私は出来るだけ柔らかい頭を持って、
いろんな価値観をビジネスチャンスに出来るような商売人になりたいです。
 
 
 
例えば私達と同じように転売をしているこの方。
しかし、その方法は私達とはかなり違います。
参考までに、どんなやり方で稼いでいるのかを
ちょっとみてみてもらえますか?
⇒ https://fmclub.mambo.sg/ja/Mb8fveOtifzYCDbeSQe+cuFg
 
 
 
この人のやり方って、明らかに他の人と視点が違います。
でも、誰にでも出来るような簡単な方法です。
今あなたが物販で数万円ほどしか稼げていなくても
まったく問題ありません。誰にでも出来ます。
 
 
 
こんな風に、言われてみればなるほど、
とても簡単なことで
自分が一番最初に考えついても良さそうなレベルなのに
ちょっとしたすれ違いで他人のものになってしまった。
そんなレベルです。
 
 
 
さ~て、eBayです。
  
 
 
世界の為替相場が急激な円高になったので
全商品を値上げするとともに
薄利多売を辞めたら一期に売上げが落ちてしまいました。
まるで「売れない8月」の呪いがかけられているかのようです。 
  
 
 
そこで、またまた作戦を練りなおしているところです。
 
 
 
eBay無在庫輸出を1年続けてきて、
どんなことに強いストレスを感じるのか?
どんな時に心地よくいられるのか?
ということを整理して考えてみます。
 
 
 
まず、ストレスを強く感じる場面。
・在庫があるかどうか怪しい商品が売れた時
・高額商品が売れた時
・梱包が困難と思われる商品が売れた時
  
 
 
こうやって並べてみると
物販をやっているのに
商品が売れた時に素直に喜べず、
逆にストレスを感じていることがわかります。
 
 
 
ではどんな時にニコニコしていられるのでしょうか?
これは上記の逆ですね。
・在庫を抱えていてすぐに発送出来る商品が売れた時
・無くなっても気にならない金額の商品が売れた時
・梱包に手間もコストもかからない小さくて頑丈な商品が売れた時
 
 
 
こうやって文字にしてみて
自分が進むべき道が見えたような気がします。
というわけで、今日からの9連休では次のような作戦を試してみます。
  
 
 
・入手しやすい商品
・売値は50ドル未満
・梱包しにくい形の悪い商品は避ける
 
 
 
これは結局、薄利多売作戦に他ならないのですが、
実は私には強い味方が出来ました。
それは梱包発送外注業者さんです。
 
 
 
まだ、かなりポテンシャルの低い集団ではありますが
とにかく真面目なチームですので期待しています。
毎日5~10点でもこなしてくれれば大成功です。
 
 
 
しばらくはこれで売上げが上向くかどうかを調べてみます。
 
 
<< 追伸 速読法の本をタダでもらえますよ >> 
 
スーパーリーディングとかフォーカスリーディングという言葉を
お聞きになったことはありますか?
いわゆる速読法です。
一冊の本を10分で読んで、さらに頭の中に記憶を焼き付けるので
長い時間が経ってもその内容を覚えていられるというものです。
 
 
 
この夏休み、あなたにも涼しい場所でたくさんの本を読んでいただきたいと思います。
そこで、こちらの本をご紹介します。
2138円のビジネス書籍がなんと無料です。
 
 
 
フォーカス・リーディング習得ハンドブック
(著者:寺田昌嗣) 
販売価格:1,980円(税抜)→今だけ無料!
http://directlink.jp/tracking/af/1294025/R15XXNwN/
 
 
 
習得率98%!
15年で1700人以上の人に速読を指導してきた
人気速読講師が、日本ではじめて大学教育で採用された、
実績抜群の「フォーカスを明確にした速読メソッド」です。
 
 

速読は、スポーツと同じで、
練習すれば誰でもできるようになるものです。
また、この技術は読書以外にも活かせるものですね。
 
 
 
台風で出かけられない時に供えて一冊もらっておいてください。
(10分で読めてしまうでしょうが 笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6869