BUYMAで海外買付を開始。個人副業もグローバルの時代へ!

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
Amazonせどりで稼ぐことがどんどん難しくなってきたことで
それまでAmazonせどりに依存していた人が
いろんな販路を求めて頑張っています。
  
 
 
そんな中で、『BtoB』という言葉があります。
これは個人に販売するのではなく、企業に売る、
つまり、「卸」ビジネスです。
最近、この分野が稼ぎやすいということで実践者がドンドン増えています。
  
 
 
「卸」ときくと、個人には無関係なように聞こえますが
実際には単なる転売ですので、決して大げさなものではありません。
逆に小回りが効く、コストが小さくてすむなど
個人の強みを活かせる方法としてクローズアップされています。
 
 
 
「秘密の物販」と呼ばれるほど
なかなか情報の少ない分野でしたが
こちらでわかりやすく解説しています。
 ↓  ↓  ↓  ↓ 
『継続的に一つの商品を売るだけで収入は10倍以上、ライバルは不在のBtoBノウハウとは?』 

 
 
 
物販の世界は流れが速いです。
この方法もあと何年か先にはメジャーな方法になっているでしょう。
その時になって「出遅れた!」と公開しないよう、
どんなものなのかくらいはチェックしておいてください。
 
 
 
Amazonせどりが稼ぎにくくなったと書きましたが、 
私自身、収入の面でeBayやBUYMAの占める割合が増えています。
今や私にとってAmazonはeBayでの売れ残り品を現金化処分する、
かつてのヤフオクのような場所に成り下がりつつあります。
 
 
 
Amazonはとにかく顧客が多いので
最安値にすれば一瞬で売れていきます。
そして2週間後には現金化出来ます。
質屋と同じで、相手の言い値で売るしか無いのが厳しいですが。
    
 
 
また、最近はいろんなプラットフォームが
かなり複雑に絡み合う状態になっていることにも気付いています。 
 
 
 
私がいつもamiibo(任天堂アミーボ)を仕入れているのは
Yahoo!ショッピングのあるお店です。
そのお店はかなりの大手と思われ、
メーカーやおもちゃ商社とも取引があるようです。
(amiiboはeBayと国内Amazonへ転売しています)
 
 
 
年末には同じ種類のamiiboを一度に50点くらい注文しましたが
全量があっというまに納品されました。
メーカーの大箱で届きました。
このお店の扱い量は相当なものだと思います。
 
 
 
ところが先日、いつものように
eBayで転売するためのamiibo(ちょっとレアな)を
そのお店へ3個(同じアイテムを3個)注文したところ
アメリカAmazonのFBAラベルが貼られていました。
 
 
 
3個ともにFBAラベル(色あせしている)が貼られていましたので
アメリカAmazonからまとめて仕入れたか
あるいはアメリカAmazonで売るつもりの商品だったようです。
   
 
 
つまり、一つの商品が
どこかの実店舗 ⇒ Amazon ⇒ Yahoo!ショッピング ⇒ eBay
と転売され続けてエンドユーザーの手元に届きます。
世界中を移動しているのです。
  

 
今回の商品はけっこう、外装が痛んでいましたので
アメリカAmazonで仕入れたものだろうと推測しています。 
「こんな大手でもAmazonから転売品を仕入れてるんだなあ」
と、驚きました。 
 
 
 
eBayに限らず、転売はグローバル化させた方が
利益が大きくなるのは間違いありません。
転売のグローバル化とは仕入れと販売を
国境を越えて行うことで儲けるチャンスを拡大することです。
  
 
 
たとえば先ほどのamiibo。 
amiiboには実に多くの種類があるのですが
日本で人気があるキャラクターと
アメリカで人気があるキャラクターは
同じではありません。人気に差があります。
 
 
 
この人気の差がそのまま日米Amazonの価格差になっていますので
アメリカAmazonで値崩れしたキャラクターを買い占めて
日本AmazonやYahoo!ショッピング、楽天市場などで転売すると
そこそこの利益を出せるようになっています。
 
 
 
中古品でも内外価格差は大きいです。
 
 
 
日本ではガラクタ扱いされているような
ファミリーコンピュータ、スーパーファミコン、
任天堂DS(3DSやLLではないもの)など
古い機種でも海外なら日本よりも高く売れます。
 
 
 
リサイクルショップやヤフオクで仕入れて
eBayやアメリカAmazonに出品するだけです。
あなたが動作確認できる環境なら
さらに稼ぎやすいでしょう。
   
 
 
もう一つ、私がグローバル化をはじめたのがBUYMAです。
 
 
 
BUYMAは海外のネットショップへ注文して
国内に送ってもらうという無在庫販売ビジネスなのですが、
日本へ送ってもらえないネットショップがあります。
こういった場合は輸入代行さんを使います。 
 
 
 
中国輸入でも同じですね。
輸入代行業者というのを使うのが一般的です。
おそらく中国からの輸入代行業者さんは3桁、存在するはずです。
 
 
 
アメリカAmazon輸入転売の人も代行業者を使うのが一般的です。 
MyUSなんかが有名ですね。
 
 
 
しかし、BUYMAの場合はハイブランドなどの高額品を扱いますので
輸入代行業者さんだとちょっと不安ですし割高です。
届くまでの日数も気になるレベルです。
  
 
 
ハイブランドを買い求める日本人のお客様は
「ショッパー」と呼ばれる紙袋なども欲しがりますし
プレゼント包装などの希望も多いです。
届いたときの見栄えがとても大切なのです。
 
 
 
ショッパーと呼ばれる紙袋は
ヤフオクやメルカリで売り買いされているほどです。 
とにかく日本人、とくに若い女性は
ブランドものの紙袋が大好きなんです。
   
 
 
そこでBUYMAでは海外に住む個人と契約して
仕入れから検品、海外発送までを任せられる、
「買付代行さん」という仕組みを使うことが一般的です。
 
 
 
ルイ・ヴィトンやシャネル、フェラガモなど
日本の富裕層が好むハイブランドは
どのアイテムも国内店舗はすぐに売り切れになります。
この状態を「国内正規店在庫切れ」といいます。
 
 
 
国内正規店在庫切れになったアイテムは
ドンキホーテなどの並行輸入店で買うか
海外で見つけてきて仕入れるしか方法がありません。
 
 
 
このとき、並行輸入店で仕入れると
ショッパー紙袋や包装紙、専用の箱などがありませんので
「ニセモノじゃないの?」と疑われます。
また、そもそも並行輸入店の品揃えでは
希望の品を見つけられる可能性はほぼゼロです。
 
 
 
現在、私がお客様と商談中の商品(グッチ)は
日本には一点も残っていませんが
某アジアの国々の正規店にはいくつか残っています。
 
 
 
無事に売れた場合の利益はその1点で5万円くらいです。
海外買付代行さんにお願いしてもいいのですが
今、飛行機とホテルを調べてみると
LCCなら2万円台。ホテルも5千円くらいで空席・空室がありました。
   
 
 
せっかくのお休みですので
もし売れたら、今回は旅行を兼ねて
自分でその国まで買付に行ってこようかと思っています。
(*^_^*)
 

※あなたもBUYMAで稼ぎたい場合は私の姉(通称:ワガハイ姉)
のコンサルを受けるとよいでしょう。
コンサル料はそこそこ高いですが、
そのコンサル料が安かったと感じるほど稼げるようになります。
ご希望の方はこのメールに返信する形でメッセージをくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6878