副業の物販はとにかく効率化がとても大切

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
少し前からeBayの発送業務を外注化しています。
友人がいろいろと奔走してくれまして、
外注業者さんを準備してくれたのです。
おかげで急に時間に余裕が出来ました。
 
 
 
これまで毎日2~3時間も梱包発送に費やしてきましたが
この時間が丸々空きまして
こうやってメルマガを書く時間も出来てきたのです。
  
 
 
生み出した時間で新たなリサーチをしたり
違うビジネスを模索したりしています。
本当にありがたいことです。
友人には心から感謝しています。
 
 
 
これまでセーブしてきた販売数量も
外注業者さんの成長に合わせて
徐々に増やしていけると思っています。
  
 
 
副業で物販を行う場合は
自分の作業量の限界が収入拡大の限界でもあります。
毎日1時間しか作業が出来ないのであれば
1時間分の収入しか手に入れられません。
  
 
 
そして毎日1時間分の収入と引き替えに
自分の余暇=自由時間を全て犠牲にします。
  
 
 
物販には商品の移動が伴いますので
配送の対応が必要不可欠になります。
 
 
 
私の場合は日中の宅配業者の対応を
妻がしてくれています。
配達物の受取は毎日5~6回になります。
 
 
 
佐川・ヤマト・日本郵便・Amazon・・・
それぞれが午前便、午後便、夜間便・・・
多い日にはこれらの業者さんが同じ日に複数回きますので
10回くらいハンコを持って応対してくれています。
 
   
 
集荷も最低、毎日2回です。
佐川急便と日本郵便が夕方にやってきます。
 
 
 
運送業者さんが来る度に妻は家事の手を止めて
応対する必要があるのです。
  
 
 
梱包発送を外注化することで
妻の負担とストレスは激減しました。
お買い物にも出かけられるようになりました。
 
 
 
姉がやっているBUYMAも効率化を進めているようです。
  
 
 
商品の登録を1件50円などで外注化していますし
海外買付と発送(顧客へ直送)も外注です。
ほとんどの作業を外注化していて
売上げがウン百万円もあります。
 
 
 
姉に「外注化、うまくいってるね!」と声をかけると
これはBUYMAビジネスのそもそもの考え方が
AmazonやeBayとは違うのだそうです。
  
 
 
BUYMAのスクールやコンサルでは
一番最初から外注さんを使う前提で話が始まります。
 
 
 
アカウントの作り方を学んだあとは
すぐに外注募集を学びます。
外注募集・面接・教育・報酬の支払い・・・。
「外注ありき」という前提でビジネスが始まるのです。
  
 
 
余談になりますが、
先週、私が韓国で姉の依頼で買ってきた高級バッグですが
出品してわずか2日で売れました。
14日に持って帰って16日に売れたのです。
 
 
 
姉は商品の現物を見ることもなく
2日で9万円の利益を上げたのです。
(私は持って帰るのにけっこう苦労しましたが)
姉にとってはとても効率の良い話です。
 
 
 
「必ず売れて利益が出る」という商品は
在庫リスクを取ってでも仕入れておいた方が得です。
 
 
 
また、私のように同じ商品を何度も売る場合は
ある程度の数量を一度に仕入れて仕入れコストを下げ
梱包発送の効率化を図ることも出来ます。
 
 
 
あなたのご自宅の食器棚でも
毎朝使うマグカップやパン皿は
すぐに取り出せるよう一番手前に置いていますよね。
包丁やまな板も台所に一番手前にあるはずです。
湯沸かしポットは仕舞うことなく出しっ放しのはずです。
   
 
 
会社でもいつも使う文房具は
すぐに手の届く場所にあるはずです。
そうでないと効率が悪いからです。
 
 
 
副業も同じで効率化を追求していれば
時間を有効に使えますし
生み出した時間で新しい収入を得ることが出来ます。
 
 
 
この人の方法など超省エネ物販といえます。
同じ商品を毎日100個売っています。
梱包発送は単純作業になりますのでとても効率的です。

 

副業は決してダブルワークになってはいけないと考えています。
副業解禁ときいて、19時からラーメン屋さんで雇われるとか
OLさんがスナックで働くことを選ぶというのは
なんとも残念です。それだったら一つの会社で残業した方がマシです。
 
 
 
副業は自分のビジネスにチャレンジすべきだと思います。
あなたにはぜひ社長さん(社員があなた一人だとしても)になって、
昼間の自分とは違うポジションを得て欲しいと思います。
これは「金持ち父さん貧乏父さん」で著者が提案していたことですね。 
 
 
 
夜2時間の副業で
昼間8時間の労働以上の収入とやりがいを手に入れる。
私はこれを目指しています。
 
 
 
そのために副業では昼間の4倍以上の効率化を目指しましょう。
自分以外の人や業者さんを駆使して
一人でやっているときの4倍以上稼ぐ。
これも金持ち父さんが言う「レバレッジ」の考え方です。
 
 
 
そのための取り組みがそのまま
あなたが将来、社長さんになるための練習になります。
お互い、頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6894