関係悪化の今、韓国輸出に空前のビッグウェイブ到来か?!

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
※政治的な意見は持っておりませんので
あしからずご了承ください。
 
 
 
韓国の店頭から日本製品が消えていきました。
韓国では日本製品を堂々と買いにくい雰囲気になっています。
日本への海外旅行も「非国民」みたいに言われて
日本好きの人達も日本へ来られないようです。
 
 
 
ということで、日本製品を買いたい韓国人は
誰にもバレずに欲しい商品を買える、
ネットショッピングで日本製品を購入しています。
 
 
 
とくにお化粧品や下着のように
使っていても日本ブランドだとわからない商品や
家庭の中で消費する日用品など。
「質が良くて安価だからどうしても買いたい」
という商品はネットショッピングで手に入れています。
  
 
 
ここまで書けば、もうおわかりでしょうが、
今、日本から韓国へのネット輸出にものすごい追い風が吹いています。
そしてこの追い風・大波は当分の間続きます。
 
 

今、韓国輸出をしないで、いつやるの?
というような大チャンスですよね。
 
 
 
こちらで学べますので
必ずチェックして
あなたもこのビッグウェイブに乗ってください。
 
 
 
<< メーカー仕入れのデメリットとその克服法 >>
 
メーカー仕入れに興味を持ったてくださったり
さっそく取りかかってくださったようで
たくさんの方から嬉しいメッセージをいただきました。
 
 
 
私はあなたが空こうどうしてくれると聞くと
とても幸せな気分になれるんです。
どうもありがとうございます。
  
 
 
私が書いたとおり、
実際にやってみると意外に簡単だったので、
「拍子抜けしました。肩の力も抜けました(笑)」
というようなお声が多かったです。
 
 
 
今日はそんなメーカー仕入れの
デメリットとその克服法についてお伝えいたします。
 
 
 
私の考えるメーカー仕入れのデメリットは
1.一番最初、相手に電話やメ0ルでコンタクトを取るのに勇気が要る。
2.現金取引である。多くの場合、先払い。
 
 
 
1番目はデメリットでも何でも無いのですが
あなたが飛び込みセールスに慣れている人でもなければ
一番最初の1社にアタックする時、けっこうドキドキするはずです。
私もそうでした。
 
 
 
ただ、今になって、その時のドキドキ具合を表現すると
「知らない街で誰かに道を聞く程度」だといえます。
 
 
 
たいていの人は親切・親身になって道案内をしようと努力してくれますが
たま~に、断る人・変な人がいるのも事実です。
急いでいたり、その場所を知らなかったり、
その人自身も旅行者だったり。
  
 
 
これはもう、仕方の無いことですよね。
気にせず、また別の人に声をかけて道を尋ねるしかありません。
  
 
 
メーカー仕入れのアタックのドキドキもこの程度のことです。
ダメだったら次へいくだけです。
そんなことで心が折れたり、次の行動が出来なくなったのでは
いつまでたっても目的地にたどり着けません。
 
 
 
メーカ仕入れも旅行も
行動無くしては目的地にたどり着けないのです。
そのためにちょっとだけ、勇気が必要です。
(それも最初だけです。)  
 
 
 
2.支払いは現金取引オンリー
 
何度かお取引を重ねて
あなたに信用が出来たら掛け売りにしてもらえます。
 
 
 
掛け売りというのは
一ヶ月分の請求を月末などにまとめて計算し
請求書をもらって
請求書に書かれている期日までに銀行振り込みすることです。
(約束手形とかもありますがここでは割愛)
 
 
 
現金を数えたり、領収書を跛行したりと
現金決済はお互いに手間がかかって面倒ですから
相手方もできれば掛け売り⇒銀行振込にしたいと思っています。
 
 
 
最初は現金払いでお取引を続けていき
しばらくしてから
掛け売り(週や月ごとにまとめて後払い)
をお願いしてみましょう。
 
 
 
相手はあなたが個人商店だったら嫌がるかもしれませんが
会社組織でしたらOKをもらえることが多いです。
個人事業主でも無理ではありません。
 
  
  
リスクを負うことになるのは相手側だけですから
あなたが個人であろうと法人であろうと
信頼してもらうことに専念しましょう。
  
 
 
掛け売りというのは
相手側にとってはあなたにお金を貸すのと同じことです。
あなたにとっては借金です。
 
 
 
利子も取らずにあなたにお金を貸してくれるのですから
こんなにありがたいお話しはありません。
当たり前だと奢らずに
感謝の念を持ってお取引してくださいね。
  
 
 
余談になりますが、
個人事業主よりも会社組織の方が
掛け売りにしてもらい易い傾向があります。
ある程度、売上げが大きくなったら法人化も検討してください。
 
 
 
話を戻します。
 
最初は現金払い。
その後、掛け売りの銀行振込となるのですが
私達の大好きなクレジットカード決済は出来ません。
 
 
 
ですからマイルやポイントは貯まりません。
私にとってはここが一番、残念なポイントですね。
 
 
 
その他、

・土日祝日、GW、年末年始はお休みの場合が多い。
 お昼休みと夕方以降は連絡が取れなくなる。
 ※相手がサラリーマンの場合です。
 あなたよりもお休みが多いと思ってください。

・海外で生産している商品は一度欠品になると再入荷が遅い
 海上コンテナ(船舶)などで何ヶ月もかけてやってきます。
 (ですから計画的な仕入れが重要です)

・突然、廃番になったりモデルチェンジされることがある。
 (営業マンと仲良くなって、こういう情報が事前に入るようにしておきましょう)
 
・表示価格は税抜きのことがほとんど。消費税は別途かかるのが当たり前の世界。
 (スーパーやレストランのように税込み価格では書かれていないのが普通です。)
  
 
 
ここまででメーカー仕入れに対する
あなたの心理的な壁はすっかり無くなったことと思います。
あとは実践を重ねていく度に
あなたのお金も増えていきます。
 
 
 
私はメーカー仕入れについてのマニュアルやノウハウを
こちらのサイト(LINE@)で勉強しました。
とにかくわかりやすいのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6951