ラグビーを楽しむ方法がわかればBUYMAでも成功出来る

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
例の韓国無在庫輸出ですが、
かなり話題になっているようです。
運営者にも問い合わせが右肩上がりで増えていて
大忙しになっているそうです。
 
 
 
このため、昨日の20日で公開を終了する予定だった動画を
1日だけ延長して今日まで設置しておくそうです。
念のためリンクを貼っておきますので
まだ見られておりませんでしたら早めに見ておいてください。
 
 
 
<<BUYMA国内サロン状況>> 

9月20日からBUYMA国内買付サロンの活動が始まり
BUYMAアカウントを作成して
いよいよ出品を始める段階になったところです。
すると、参加メンバー様から質問が出てくるようになりました。
 
 
 
これはとても良い傾向でして
実践しているからこそ出てくる質問です。
「ああ、頑張って行動してくださっているなぁ」と嬉しくなります。
  
 
 
そして、誰かが勇気を出して質問をしてくれると
他のメンバーにも、とても良い効果があるのです。
  
 
 
例えばまだそのステージに達していないメンバーですと
「そうか、このあとそういう場面が出てくるのか」
「なるほど、この人(=先に質問してくれた人)のおかげで
この場面では立ち止まらずに進むことができるな。ありがたいことだ」
   
  
 
ニュース解説の名司会者である池上彰さんが口にされる言葉で
「ああ、それはとてもいい質問ですね」
というのがありますよね。
まさにアレです。
 
 
 
誰かの疑問・質問が
BUYMAサロンみんなの財産になっていきます。
 
 
 
今までと違うことにチャレンジするのは
生活スタイルを変えていくといくことですので
とてもたいへんなことです。
 
 
 
それでも16名のチャレンジャーが立ち上がり
自分や家族の将来を良いものにするため行動してくれています。
必ずそれぞれの夢を実現されることと確信しています。
 
 
 
BUYMAサロンでは口うるさく
「BUYMAの規約・公式マニュアルを熟知してください」
とお願いしています。
 
 
 
これは私の信念でもありまして
「ルールを知らなければ戦えない・楽しめない」
という考え方がベースになっています。
 
 
 
例えば、ボードゲームのバックギャモン。
あなたも名前くらいは耳にされたことがあるでしょう。
外国映画などでよく出てきますね。
世界で一番、遊戯人口の多いゲームでして
なんと老若男女、3億人もが楽しんでいます。
 
 
 
しかし、あなたのお友達の家で
「バックギャモンをやろうよ!」
とあのゲームを目の前に出されたら
あなたはどうしますか?
 
 
 
おそらくルールも楽しみ方も知りませんから
途方に暮れるはずです。
お友達もさぞやがっかりすることでしょう。
 
 
  
 
昨日からラグビーのワールドカップが日本国内で開催されていますね。
世界中の人が熱狂して観戦していますが
日本ではこれまであまりメジャーなスポーツでは無いため
盛り上がりについて心配されていました。
 
 
 
日本では昔の青春ドラマでよく取り上げられていました。
中村雅俊さんや山下真司さんが熱演していました。
(懐かしいなぁ。まさか「青春」という言葉が死語になるとはなぁ)
  
  
  
なぜギリギリまで盛り上がらなかったかというと
ラグビーのルールや作戦・技術などについて
知っている人が少ないからです。
(マスコミや関係者のがんばりでようやく盛り上がりましたね!)
  
 
 
ラグビーは自分より前方へボールを投げてはいけないスポーツです。
ご存じでしたか?この大前提を知らずにラグビー観戦は楽しめません。
 
 
 
ではどうすればボールを敵陣深くへ持ち込めるのでしょうか?
つぎの3通りしかありません(たぶん)
・自分で突進していく
・蹴る
・後ろに居る仲間に託す(パスする)
  
 
 
「自分で突進していく」 
自分で突進して行くのはダイナミックですが
必ず敵が集まってきて潰されます。
華麗なフットワークで敵をかわしていくのは
見所の一つですがそんなことが出来るのはスタープレイヤーぐらいです。
  
 
 
「ボールを前方へ蹴る」
ラグビーのボールは楕円形です。
どっちへ転がるかは運任せです。
敵にボールを取られる可能性も高まります。
このハラハラドキドキもラグビーの魅力の一つです。
 
 
 
「ボールを後ろにいる仲間に託す(パスする)」
私はこれこそがラグビー最大の魅力だと思っています。
自分は敵に囲まれてこれ以上前へ進めなくなった、
あとは仲間を信じてボールをつないでいく・・・。
 
 
 
さて、あなたがラグビーに興味を持ったとします。
自分でもやってみたい、と思ったとします。
では、ルールの勉強をしませんでしょうか?
 
 
 
自分一人だけボールを前へパスしてしまったり
レフリーが吹くホイッスルの意味がわからなかったり
ライバルチームの選手に危険なタックルをしてしまったり
・・・・これではプレーを続けさせてもらえませんよね。
 
 
 
たとえ話が長くなってしまいましたが
新しいことを始める時には
自分がチャレンジする対象について
しっかりと理解しておくことが大切だと思っています。
 
 
 
BUYMAはアカウント育成型のビジネスです。
続ければ続けるほど稼ぎやすくなっていきます。
だからルール違反で退場させられないよう
BUYMAのルールを厳守していく必要があるのです。
 
 
 
苦学を重ねて司法試験に合格し、
たくさんの顧客を持つようになった弁護士さんが
ルール違反をして弁護士資格を失ったらどうなるでしょうか。
 
 
 
税理士さんが税理士資格を失ったら?
お医者さんが医師免許を失ったら?
タクシー運転手さんが運転免許を取り消されたら? 
  
 
 
では、BUYMAで毎月、毎月、月収50万円を続けていたのに
ルール違反をしてBUYMAのアカウントを失ったら
あなたやご家族の生活はどうなるでしょうか?
あなたの夢はどうなってしまうのでしょうか。  
 
 
 
BUYMAはAmazonやeBayと比べて
読むべきルールやマニュアルがとても少ないです。
しかも日本語です。とてもシンプルです。
そしてそれは私達日本人の常識によく合う内容です。
 
 
 
Amazonの規約なんて膨大過ぎて読む気になりませんよね。
規約と規約が複雑に入り混じっていてとても難解です。
だから退場者が続出しているのだと思います。
ひょっとするとAmazon側の作戦かもしれないとさえ考えています。 
 
 
 
そしてもうひとつ、
サロン参加者さんには
購入者側のルールも読んでいただくようお願いしています。
 
 
 
BUYMAは注文後に仕入れることを前提としたビジネスですので
購入者都合ではキャンセルが出来ません。
 
 
 
ここがBUYMAビジネスの最大の魅力です。
Amazonのような理不尽な思いをすることは無いのです。
この部分で販売者側が守られているプラットフォームは
およそBUYMAだけです。
  
 
 
ですからBUYMAが購入者に
どのようなルールを要求しているかを知っておくことは
あなた自身を守ることになります。防衛手段です。
 
 
 
購入者がキャンセルや返品を要求してきても
「BUYMAの規約により受け付けられませんよ!」
「BUYMAガイドブックに書かれているでしょ!」
と自信を持って返答・拒否するためには
やはりBUYMAの規約を熟読しておくことが必要です。
 
 
 
購入者がキャンセル出来ないというルールがあるのに
もし、あなたがこのことを知らなければ
渋々、返品に応じてしまって
高級ブランドの不良在庫を抱えることになったります。
  
 
 
私があなたに「BUYMAの規約を読んでください」とお願いしているのは、
ルール違反をして退場させられることを避けるためだけではなく
規約をあなたの武器や防具(味方)にしてくださいね!
という願いからです。
 
 
 
ちなみにこの「規約をちゃんと読む」という重要性は
私がこれまで何度も何度も痛い目にあってきた、
血と涙の経験から学んだことです。
 
 
 
「痛い目」と文字にすると簡単そうですが、
なかなかたいへんな目に何度も遭っています。
AmazonでもeBayでも。
  
 
 
はらわたが煮えくりかえるくらい腹が立ったり、
ちゃぶ台をひっくり返したくなるほど頭にきたり、
悔しくて奥歯が割れるかと思ったり、
もう、そのビジネスから撤退しようかと悩んだり・・・
なんにもやる気がなくなって一週間ぐらい廃人になっていたり・・・。
 
 
 
核兵器のミサイルの発射ボタンが目の前にあったら押してしまいそうなくらい(笑) 
「今、デスノートが目の前に落ちてきたら使っちゃうな」(笑)
 
 
 
でも、全て、規約に書かれていることばかりでした。 
冷静になって我に返ると
全ては自分の不勉強・サボリが原因だと悟りました。
規約を読むようになってからは悔しい思いをすることが減っていきました。 
だから今でも続けています。
  
  
 
あなたには同じ目に遭って欲しくないのです。
どうか奥歯を大切にしてください。(笑)
  
 
 
<<金持ち社長と貧乏社長の「読書量」の違い>>

「病室で3000冊の本を読んだ孫正義」

お金持ちは「大量」に本を読みますよね?

たとえば、孫正義は、
かつて余命宣告されてから
病室で3000冊の本を読んだと言われています。

また、マイクロソフト社の創設者、
ビル・ゲイツ氏は

自宅に個人図書館があり、
1万4000冊以上の書物が
愛蔵されているのだとか。

なぜ金持ちは大量に
本を読めるのでしょうか?

彼らに共通する読書習慣って
なんでしょうか?

大富豪の
最も分かりやすい共通点として、

日々の生活の中に
「読書をする時間」を作っている
ということがあります。

寝る前や仕事のあと、
休日や移動時間など、

どの経営者も上手く時間を使って、
本を読む時間を大切にしています。

が、、、

多くの人は本を早く読むのが難しいので
1冊読むのに1日、1週間…
かかってしまうことも。

(大富豪のように何千冊も
読むなんて夢のまた夢です…)

もし、あなたが

ちょっとしたスキマ時間でも
大量の本を読むことができたら…

と思うなら、
今すぐこちらをご覧ください。

↓↓
稼げない体質から「金持ち」体質に変わる秘密の読書メソッドとは?

p.s.

1100億円以上の資産を持つ「ビリオネア」は
世界に2208人存在しているそうですが、
(※2018年3月6日付)

彼ら大富豪の読書量はなんと
年収300万円の人の

「38倍」

だそうです!(◎_◎;)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6969