本当に韓国輸出のアカウントを作るのは不可能なのか?

こんにちは ワガハイです。
 
 
本日のコンテンツは次の2つです。
・韓国輸出にチャレンジ中 
・eBay無在庫輸出に広告出稿
 
 
 
<<韓国輸出チャレンジ中>>
  
先日まで韓国輸出セラーの河北氏が、
「韓国ネットショップ最大手のGmarketは私の紹介が無ければ
絶対に出品アカウントを作ることが出来ません!」
とおっしゃっていました。
 
 
 
私はこのことがどうにも納得出来ません。
非常に懐疑的です。コネが無ければダメだなんて信じられません。
日本人だからアカウントを作られないのでしょうか?
韓国サイトが日本人セラーを締め出し?
  
 
 
いや、そんなことは無いはずです。
どんなサイトでも出品者は多い方がいいに決まっています。
出品者が多ければ品揃えも充実し
よりいっそう、そのサイトへ顧客を集めることが出来ます。 
 
 
 
ですので、今、私は独自のルートで
Gmarketのアカウント作成を試みております。
 
 
 
たしかに、Gmarketには
出品アカウント作成というページが見当たりません。
しかしこれは、韓国人が見ても同じはずです。
どこかに入り口があるはずです。
 
 
 
「独自のルート」と申し上げましたが
私はあなたにこのルートを秘密にするつもりはサラサラありません。
ですから、あっさりとここに書いてしまいます。
私はeBayに問い合わせをしています。
 
 
 
ご存じでしたか?
Gmarketは韓国版eBayでして、
その運営主体はeBayなんです。
ですから私はeBayにメールを送りました。
 
 
 
「私はeBay韓国(Gmarket)にも出品をしたい。」
「アカウントの作成方法を教えてください」
要約するとこんな内容です。
 
 
 
すぐに返事がありました。
「eBayでは直接、手助けできないが、
関係者に連絡をして必ず一週間以内に返事をする。」
とのことでした。
  
 
 
というわけで、Gmarketの出品アカウントを作ることが出来れば
やることはeBayと全く同じですので
ノウハウも仕組みも手に入れているようなものです。
私に不足しているのは「ツール」ですね~。
 
 
 
無在庫輸出で必要なのは
・出品ツール
・管理ツール
・発送代行
この3つです。
  
 
 
アカウントが出来て、予定通りたくさん売れるようになれば
ツール作成を検討してみようと思います。
 
 
 
今日から、河北氏とはまた別の方が
韓国輸出について解説動画を発信してくれています。
こちらです。 ↓
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbZz5fQOEfsJpVcCysViQLnA
  
 
 
私は以前の挑戦で、韓国輸出に必要な
韓国の銀行口座を作成しております。
2016年のことです。SBJ銀行というところです。
 
 
 
さっき、ログインを試してみたら出来ました。まだ使えそうです。
たしか、日本の銀行口座を作るのとは少し手順が違ったような気がします。
それでも必要書類を揃えて提出すればすぐに口座を開設できました。
 
 
 
eBayから返事が届きましたら
このメルマガでお知らせしますね。  
 
 
<<eBayプロモーション広告を利用しています>>
 
9月24日にeBayのセリングリミットが増えました。
現在、8万点=325万ドル、となりました。
日本円にしますと3億5千100万円(月間)ですね。
もう、まったく無駄な数字です(笑)
 
 
 
でも、リミットの大きくなったアカウントを持つことは
実は退職金を貯めているようなものなんですよ。
 
 
 
ご存じでしょうか?
私達のAmazonやeBayのアカウントって他人に売れるんですよ。
そういう、アカウント売買サイトがいくつかあるのです。
日本ではサイトストックが有名ですね。
 
 
 
例えば現在、月商150万円程度のAmazonアカウントが
400万円で売りに出されています。
交渉が10件くらい入っていますね。
  
 
 
私のAmazonアカウントは
カテゴリー規制がありませんので
意外に高く売れるかもしれません。
  
 
 
eBayアカウントでしたら
海外にも売れるかもしれませんので
もっと高く売れそうな気がします。
 
 
 
というわけで、
実際にはこれ以上のリミットは不要ですが
退職金を積み上げるつもりでどんどん大きくしていこうと思います。
評価も2000を超えましたので
魅力的なアカウントに育っていると思います(皮算用中)
 
 
 
さて、出品数のわりに売上げが少ないものですから
eBayのプロモーション広告を使うようにしました。
これは売上げに対して1%の広告料を払うというものです。
成功報酬制度ですので無駄はありません。
 
 
 
9月の15日ころから始めたところ
じんわりと訪問者が増えてきました。
売上げも徐々に上向きつつあります。
 
 
 
同時に商品の入れ替えにも力を入れています。
出品数が8万点もあると
訪問者のいない、腐った商品が出てくるのです。
  
 
 
こういった死に筋商品は思い切って削除して
新しい商品を出品した方が
SEO的に良いとされています。
 
 
 
eBayにはFileExchange(ファイルエクスチェンジ)
という純正の出品・削除ツールがあります。
これがなかなか使いにくい、難解なツールだったのですが
試行錯誤の末、なんとか利用出来るまでにスキルアップしました。
一括で8万点の商品を出し入れすることが出来ます。
  
 
 
テコ入れをしている効果があったようで
ホントにジンワリながら、
売上げが伸びつつあります。
  
 
 
eBayもネットショップですから
1.買っていただくためには商品をカートに入れて貰わなければならない
2.カートに入れていただくためにはそのページに来て貰わなければならない
3.そのページに来て貰うにはクリックされなければならない
4.クリックされるためには自分の商品が表示される必要がある
 
 
 
つまり、私達の商品が売れるためには
「お客様の目に触れる」ということがスタートです。
お客様の目に触れなければ、
ビューもクリックもカート入れも決済もありません。
 
 
とにかくビューを増やす。 
そのための広告料です。
1%は激安だと思いませんか?

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)