物販系無料セミナーを使い倒す方法

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
この分野はまだ実践者がふた桁しか存在しませんので
この市場(韓国輸出)のことを最後の未開拓地だとか
その実践者はフロンティアスピリットなどと言われています。
前回の講師さんとカリキュラムの違いを比べてみてください。
 
 
 
私はこういった無料セミナーによく参加します。
こちらの神岡氏のセミナーにも参加しました。
ノウハウを出し惜しみしない、
とても内容の濃いセミナーでしたので大満足でした。
  
 
 
こういった物販系のセミナーは年に何度も開催されているのですが
そこでいつも私が感じることは
「もっと遠慮せずに質問すればいいのに」
ということです。
 
 
 
こちらとしては無料セミナーのつもりで参加しているのですから
ノウハウを無償で提供して貰って当たり前です。
もちろん、スクールの紹介を受けて
そのカリキュラムに納得すれば参加すればいいのです。
 
 
 
そのつもりで電車賃と貴重な時間を割いて参加しています。
バックエンドと呼ばれる高額塾に参加するつもりがないからといって
遠慮する必要なんてないのです。  
  
 
 
私の考える、
無料セミナーの正しい活用方法をお伝えしますね。
 
 
 
まずは予習です。
例えば今回のように韓国輸出セミナーであれば
先に、ネットなどで韓国輸出を実践している人の
ブログやYoutubeを探して勉強します。
 
 
 
「韓国ネットショップ」などのキーワードで
検索するだけですね。
  
 
 
すると、韓国のネットショップ売上げが
日本よりも大きいことがわかります。
また、そのネットショップは
11番街とGmarketの2つが双璧だとわかります。
 
 
 
だとすれば、韓国輸出というのは
この11番街とGmarketのどちらか
あるいは両方に出品することだとわかります。
 
 
 
次に
「韓国ネットショップ 出店」
「韓国ネットショップ 出品アカウント」
などで調べます。
 
 
 
もし、あなたが本気なのであれば
google翻訳を使って韓国語で検索するはずです。
 
 
 
このように、セミナーを受ける前に
自力でどこまで出来るかを知ることが重要です。
頭の中がまったく白紙状態のままで参加してしまっては
主催者のペースで、主催者側が発信したことだけ選んで話されて終わりです。
 
 
 
あなたは事前に下調べをして
・どこまでなら自力で出来るか
・どのあたりからわからないのか?
・わからない点はどこか?
・どの問題をクリアすれば自力で先へ進めるのか?
 
 
 
これを明確にして参加するのです。
 
 
 
当日のセミナーで
講師の解説の中にあなたの疑問に対する答えがあればそれでよし。
そこに触れることなく終わりそうになったら
手を上げて質問するのです。
ここがとても重要です。
 
 
 
大勢の参加者の前で質問されたことについて
「それは知りません」
「そこはノウハウ部分なのでタダでは教えられません」
とは、主催者側はとても言いにくいものです。
 
 
 
これから高額塾への勧誘をするのに
雰囲気を悪くしたくないのです。
 
 
 
あなたの鋭い質問に
わかりやすく即答してくれる主催者であれば
その人は良い講師だと考えていいでしょう。
  
 
 
初心者の質問にすら答えられないような主催者であれば
ノウハウも経験も無い講師です。
さっさとセミナー会場を出た方がいいです。
 
  
 
扱う商品がアンティークだとか
とても特殊なノウハウであれば別ですが、
どんな物販でもやることは全て同じです。
 
 
 
4つの基本作業
・アカウントを作って
・リサーチして
・出品して
・売れたら発送
 
 
 
これだけです。
今どき、リサーチで苦しむことなんてありません。
一昔前まではリサーチに苦しんでいましたが
今はツールで全ての商品を無差別に出品する時代です。
特に無在庫であればなおさらツールをぶん回すだけです。
 
 
 
上の4つの基本作業にノウハウなんてありません。
だからこれらの基本作業を大げさな表現でアピールする講師もダメです。
 
 
 
なお、発送代行の費用は
海外発送でも箱代込みで1点100~200円が相場です。
 
 
 
代行業者さんの多くは日本郵便をはじめとした運送屋さんと
特約運賃契約を結んでいますので
あなたから収受する定価運賃と特約運賃のとの差額でも利益を出しています。
 
 
 
もし、4つの基本作業以外のノウハウが豊富で
あなたが自力で取り組んだとしても
とても到達できないようなレベルに引き上げてもらえそうであったり
稼げるまでの時間を大幅に節約出来そうでしたら
その時にはぜひ参加すべきだと思います。
 
 
 
教材やスクール、コンサルというのは
お金で時間とノウハウを買うものだと思っています。
M&Aで儲かっている会社をお金で買いとるようなものです。
自分への投資だと思えば安いものです。 
 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)