無在庫転売の唯一の弱点、「売れた!仕入れ先が売り切れ!」の悲劇を回避する。

こんにちは ワガハイです。
  
 
 
風が強いですね。
関西でこの強風・豪雨ですから
関東の方はたいへんだと思います。
 
 
 
あなたの街はいかがでしょうか? 
決して無理をしないでくださいね。
安全第一でお願いします。
  
 
 
最初に趣味のはないで恐縮ですが・・・・

私は新しいことにチャレンジあるいは
”再”チャレンジすることに躊躇しない性格のようで
2019年もいろんなことに挑戦しました。
(たいしたことではありませんが)
 
 
 
その1 
英会話の勉強を再開しました。

かなり、ネイティブの発音を聞き取れるようになってきましたし
英作文といいますか、自分の伝えたいことを表現できるようになってきました。
もちろん、発音はサッパリですが(^^ゞ
 
 
 
このまま頑張れば、
本当に話せるようになると確信しています。
勉強法のほとんどはYoutubeです。
まったくお金をかけずにここまで出来るのかと驚いています。
 
 
 
その2
20年ぶりにスキューバダイビングを再開しました。
これは、最近、旅行する機会がグンと増えてきましたので
せっかくだから海のきれいな所では海の中も楽しみたいという
欲張りな理由からです。
 
 
 
英語の勉強を始めた理由も
「海外旅行を何倍も愉しむため」ですので
英語もダイビングも「手段」と言えますね。
三つ目も「手段」です。
 
 
 
その3
指笛を吹けるようになりたい
 
「何それ?」と思われるかもしれません。
口笛の音の大きいヤツです。
よくアメリカ人がスポーツ選手とかに送っているアレです。
 
 
 
私がこの指笛をいつ使いたいのかと言いますと
「沖縄のライブ居酒屋で使いたい」のです。
これまた「何じゃそれは?」と思われますよね。
意味不明ですみません。
 
 
 
沖縄では琉球の民謡やポップスの間奏に
「イ~ヤ~サァサァ~!」とか「セイッ!セイッ!」などの合いの手をいれるとともに
指笛を鳴らすんです。
これがまたものすごく盛り上がるんですよ。
 
 
 
島人ぬ宝 ビギン 1分19秒くらいから

※Youtubeです。音が出ます
  
 
 
沖縄の居酒屋にはこういった沖縄ポップスのライブを演奏してくれる居酒屋さんが
た~くさん有るんです。
そして、お客さん全体で歌ったり踊ったりで
大盛り上がり。
 
 
 
そんなときに沖縄の人は指笛の上手な人がたくさんいまして
絶妙のタイミングでならすんです。
これが心地よくて、またうらやましくて。。。
  
 
 
いつか沖縄ライブ居酒屋で披露してやろうと
猛練習しています。(^^ゞ
音は出せるように鳴りましたので
あとは音階ですね。これが難しいんですよね~。
 
 
 
さて、お話しを転売に戻します。
 
 
 
今の時代の転売はどんなツールを使っているかで
稼がまるで変わってくる、ということと
これまでとは発想を180度、転換して
「こんなツールがあるんだったらこのビジネスに参入するのも有りだな」
という「ツールありきのビジネス」についてです。
 
 
 
まずはこちらの動画をご覧ください。
ヤフオクの出品商品を前提にした転売です。
1日たった1時間で2ヶ月目から20万円を稼ぐ方法
https://fmclub.mambo.sg/ja/MbcPK9mVW1JN44MbnLpZxvew 
  
 
 
ヤフオク出品商品の多くは一品モノですよね。
つまり、その商品を落札できるのは一人だけです。
自動的にその商品を転売できるのも一人だけ。
 
 
 
ですから仕入れが不安定そのものです。
普通の常識ではヤフオクの中古品出品を前提に
無在庫販売を始めようとは考えません。
なのにこの方法ならヤフオクの出品商品を自分の在庫のように扱える。
  
 
 
なんでそんなことが出来るの?というと
一昔前なら絶対に無理だったことを
今ならツールがやってのけるようになったからです。
 
 
 
ツールが常にヤフオクの在庫監視をしていて
アテにしていた商品が他の人に落札されて仕入れられなくなったら
即座に自分の出品も削除してくれるという機能を搭載しているんです。
詳しくはリンク先のサイトでご確認ください。思わず唸ります。
 
 
 
儲からない、というのが常識になったAmazon転売でさえ
誰も思いもしなかったツールを作ることで
一人勝ちできるかもしれませんね。
アイデア勝負の時代になってきました。
  
 
 
<<仕入れられないリスク>>
  
 
 
無在庫転売では「売れたあとで仕入れられる」ということが
商売の前提になっています。
ですので、万が一、仕入れられなかったら
お客様の注文をキャンセルしなければならなくなります。
 
 
 
実はこのことが各ショッピングモールので問題になっていて
どのモールも「キャンセル」に敏感になっています。
 
 
 
例えば、あなたがお客様の立場だったとします。
 
 
 
パソコンやスマホの前でじっくり時間をかけて、
迷ったり悩んだりした末に、ある商品の購入を決めたとします。
「エイ!」と注文ボタンを押したあとは
もう、迷いも不安も無くなって配達を待ちます。
 
 
 
そんなワクワク・ウキウキ・ドキドキしているところへ
こんなメールが届いたらどうでしょうか?
「仕入れが出来なかったのであなたの注文をキャンセルしますわ」
 
 
 
・・・頭に来ますよね。
腹が立ちますし、がっかりします。
もう、情けなくなるくらい。 
お客様にとっては迷惑この上ない話です。
  
 
 
こういったことがあると
消費者はそのお店はもちろん、
ショッピングサイトのことも信用しなくなります。
つまり、もう利用したくなくなっちゃうのです。
 
 
 
この問題に、最も神経をとがらせているのがBUYMAです。
販売者ごとの「キャンセル率」を監視しています。
 

 
キャンセル率が高い販売者は
BUYMAの評判を悪くしている販売者です。
BUYMAに取っては営業妨害です。 
ですので、キャンセル率が高くなるとアカウントを削除されてしまいます。
   
 
 
eBayもキャンセル率をしっかりと監視しています。
eBayの場合はいきなりアカウントが吹っ飛ぶことはありませんが
上位表示されなくなったり、リミットを大きくしてもらえなくなったりします。
キャンセル率の高いセラーの商品は売れて欲しくないのです。
 
 
 
ここまででおわかりの通り、
無在庫転売では在庫の把握がとても重要です。
出品してから一ヶ月後や二ヶ月後に売れたとして
その時になって予定していた仕入れ先が無くなっていたのでは
アカウントを維持できません。
 
 
 
定期的に仕入れ先の在庫を確認しておく必要があります。
 
 
 
ですが、ここで壁が立ちふさがります。
無在庫転売で利益を大きくしていくためには
それなりに大きな出品数が必要です。
 
 
 
売れる確率=利益の増加は
あなたの出品数に正比例します。
出品数が増えてくれば、売上げも利益も正比例して大きくなります。
そしてそれは「管理すべき出品数」も同様に増えていくことを意味します。
 
 
 
そうなると、人間の能力ではむりになるんです。
人間がやるべき仕事ではありません。
例えば私はBUYMAの出品数が2千点。eBayは8万点です。
チェックをする気にもなりません。
  
 
 
だれならできるのか?といいますと
コンピュータです。
コンピュータなら疲れ知らずで正確に作業を続けてくれます。
 
 
 
私もeBayの方はツールで在庫を監視しています。
BUYMAも(仕入れ先の)在庫管理が出来るといいのですが
まだツールを開発できていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6989