BUYMA『高利益海外買付』について解説

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
昨日の台風はすごかったですね。
静岡県や関東地方を中心にたいへんな被害が出ています。
あなたやあなたのお知り合いは大丈夫でしたでしょうか。
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
 
 
 
今日は私のBUYMAの状況についてお話いたします。
 
 
<<国内買付と海外買付>> 

私のBUYMA戦略は
主にルイヴィトンなどのハイブランドを
国内直営店で仕入れて定価以上で販売する、
ということがメインです。
 
 
これを国内買付と言います。
海外ブランドですが国内直営店で購入しています。
   
 
  
ハイブランドだけではなく、
若者に人気のあるミドルブランドも手がけています。
仕入値で1万円から3万円程度の手ごろな価格のアパレルです。
 
 
 
私はメインにしておりませんが、
「海外買付」という戦法もあります。
  
 
 
これはどういうことかと言いますと
ハイブランドは商品ごとの入荷数をあえて抑えて
市場に希少性をもたせ、ファンに購入を焦らせるという商法をとっています。
ですからどのお店も人気商品はあっという間に品切れになります。
 
 
 
ただ、国によって消費者の嗜好性が違いますので
日本では売り切れですが
海外のある国ではまだ売れ残っている、
そんなケースがよくあります。
   
 
日本国内でしか買付の出来ないセラーは
手も足も出ませんが
海外に買付スタッフのいるセラーは
海外直営店で定価購入し、BUYMAで高く売り抜けます。
 
 
 
例えば、先日、私はあるネックレスに問い合わせを受けまして
日本国内は完売でしたが
すぐお隣の某国に在庫が豊富にあることを確認し、
高値で交渉したところ注文が入りました。
 
 
 
利益が6万円でしたので
妻と二人で海外旅行を兼ねて買付に行きました。
 
 
 
また、先日はブレスレットに問い合わせをいただき、
台湾に在庫がありましたので
台湾の買付担当さんにお願いして買付を行いました。
 
 
 
お客様には海外スタッフの人件費と交通費、
日本までの送料がかかるということで
国内買付の時よりも3万円の値上げを打診したところ
それでもお欲しいと交渉成立となりました。
もともとの利益と合わせて4万円ほどの利益となりました。
 
 
 
また、現在、シンガポールから取り寄せ中の商品は
小さなお財布ですが利益が3万5千円です。 
 
 
 
このように、国内買付に比べて
海外買付は需要と供給の差が激しいので
利益は大きくなります。
 
  
 
ルイヴィトンは
その国の経済力を考慮して
同じ商品でも価格設定に差をつけています。
為替相場を考慮してもまだ価格差があります。
 
 
 
世界中のどの国で買い付けた場合に
一番、利益が大きくなるのか?
というのを追求するのも楽しいものです。
5千円~1万円くらいの差はすぐに出てきます。
 
 
 
この海外買付は
世界中に買付スタッフが居ないと出来ませんので
いますぐあなたが真似できることでは無いのですが
具体的にどんなことをするのかは知っておいて欲しいと思います。
  
 
 
私のBUYMA仲間が自身のLINE@で発信しています。
  ↓  ↓  ↓
http://bit.ly/2mNSUUM
 
 
 
かなり濃い内容を発信しているようです。
読んでいるだけでもあなたの役に立つ内容です。
  
 
 
<< BUYMA用出品ツール >>
 
BUYMAでは出品数と販売数、販売金額、利益が正比例の関係にあります。
売上げと利益を増やしたければ
出品を増やしていくしかありません。
  
 
 
そして、その出品数を増やすために
多くのセラーがやっているのが「出品作業を外注化する」ということです。
  
 
 
今、私の姉が主催しているBUYMAサロンでも
参加者が外注さんの雇用・育成に取り組んでいるところです。
  
 
 
BUYMAは外注さんを使うことが前提になっているビジネスですから
この「外注化」は絶対に避けて通ることが出来ません。
外注化出来ない人はBUYMAを継続できません。
退場していくことになります。
 
 
 
大切なことですのでもう一度書きますね。
『BUYMAでは外注さんを雇えなければ絶対に成功しません』
 
 
 
もしあなたが、
外注さんを雇うのが苦手でしたらBUYMAはやめた方がいいです。
  
 
 
逆に、外注さんをどんどん増やしていけた人は
利益をどんどん増やしていきます。
ものすごくわかりやすい構図になっています。
  
 
 
と、ここまで外注さんの重要性を書いたのですが
実は私は外注さんを雇うのが苦手です。
まだ、一人しか使っていません。(^^ゞ
ですのでBUYMAの出品はそのお一人に依存しています。
   
 
 
そこで今、こっそりとBUYMAの出品ツールを作っています。
BUYMAは仕組み上、完全な自動化は出来ないのですが
めんどうな出品作業を補助するツールくらいは作れそうです。
 
 
 
現在、出品にかかっている手間が100だとすると
その手間を30くらいに軽減できるようなツールです。
 
 
 
ツールを作ると言いましても
私にツール開発の知識はありませんので
プロに依託しています。
   
 
 
11月頃に完成すると聞いてるのですが
まだどうなるかわかりません。
また、完成して使えるようになったとしても
使うのは私と私の外注さんだけです。
  
 
 
完全自動化ツールでは無いので
外注さんをクビにはできません。
外注さんがこのツールを使って出品能力が今の3倍くらいになれば
私の利益も3倍になるのでは?という皮算用です。
 
  
 
このツールが完成しても、
私がこっそりと使いますので
とくにここでご報告することも無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=6993