売れ始めたかな?東南アジアECサイト

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
私が先週から取り組んでいる、
eBayと並ぶ収入の柱にしたいと考えている
「東南アジアECサイト」ですが
これまで7件売れました。
 
 
 
どうやら、ようやく売れ始めたようです。
  
 
 
この東南アジアECサイトでリサーチした商品を
eBayにも出品していますので
eBayの方も同じ商品が売れています。
結果的に仕入れコストを下げることが出来ています。
  
 
 
最初は取っつきにくかった各種操作外面も
少しずつ慣れてきましたので
作業効率も上がってきております。
年内には収入の柱に育てられそうです。
  
 
 
売れている7件の商品の中でも
3件が同じ商品です。
3個、2個、1個と
合計6個売れています。
 
 
 
売れることがわかりましたので
私が今からやるべきことは仕入れコストを下げるということ。
ちなみにこの商品の売値は39.99シンガポールドル。
日本円では3167円です。ある化粧品です。
シンガポールまでの送料が460円必要ですので
私はこの商品を2707円までで仕入れる必要があります。 
    
 
 
Amazonでは4000円で売られていまして
Amazonギフト券をつかっても3600円です。
これではAmazonでは仕入れが出来ません。
ちなみにAmazonでは販売権の関係でメーカーしか販売が出来ません。
ですので販売価格は定価で高止まりしています。
  
 
 
ではYahoo!ショッピングはいくらで仕入れられるでしょうか?
最安値は2700円でした。
消費税還付を考慮すると2454円です。
これならビジネスとして成り立ちます。
いまは薄利でも売って売って売りまくって
店舗としての実績を積み重ねる時ですから。
 
 
 
次にメルカリ・ヤフオクです。
メルカリではなんと2000円~2500円程度でたくさん出品されています。
平均単価2300円以下のものを10個ほど買い占めました。
消費税還付を考慮すると2000円から2100円で仕入れられたことになります。
1個あたりの利益は600円程度。利益率は19%になります。
 
 
 
今後、同じようなカテゴリー、
同じようにメルカリやヤフオクで仕入れられる商品を扱い、
東南アジアのお客様へ日本の高品質な製品をお届けしていこうと思います。
  
 
 
<<消費税増税の反動はどうだろうか?>>
 
10月に入ってガックリと売上げの下がったのがBUYMAです。
BUYMAでは高額品を扱っていることもあって
9月までは消費税増税前の駆け込み需要で
けっこう稼げました。
  
 
 
しかし、10月になったとたん、
数万円程度のアクセサリーなどしか売れなくなりました。
月末頃からお問い合わせがボチボチ入り出しまして
今日は久しぶりに10万円を超すものが売れたところです。
ようやく、増税の影響が収まりつつあるようです。
 
 
 
大丸や阪急百貨店など
国内大手デパートの売上げが20%も落ち込んでいるそうです。
エディオンなど家電量販店も同じように20%落ち込んでいます。
 
 
 
BUYMAは12月から1月にかけてが勝負です。
今は売れていなくても
せっせと出品を増やしていく時期になっています。
もちろん、eBayや東南アジアECサイトも
おもちゃを中心に品揃えを充実させていく時期です。

外すと大コケになるかもしれないギャンブルですが
仕入れておきたい商品がこちらのamiibo新製品ですね。
https://www.nintendo.co.jp/hardware/amiibo/lineup/index.html
※任天堂amiibo公式サイトです。
 
 
 
9月20日に発売された
「リンク-夢見る島」と「フシギソウ」は
定価が1500円くらいでしたが
日本Amazonカート価格は1980円まで上がってきています。
eBayや東南アジアECサイトでも売れています。
 
 
 
11月8日発売予定の3アイテムも
いったんは値崩れするでしょうが
年末年始にかけて品薄になるのは目にみえています。
おもいきって50個ずつ程度は仕入れたいところです。
   
 
 
Amazonの売上げは落ちませんね。
キャッシュレス5%還元対象業者になれたからでしょうか。
5%還元でしたらお客様は増税前よりも安く購入出来ますもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=7026