Amazonギフト券を転売サイトから購入しないでください

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
秋ごろから巷(ちまた)で話題になっていますし
私の友人も購入アカウントを閉鎖されましたので
注意喚起をさせていただきます。
 
 
 
『Amazonギフト券を転売サイトから購入しないでください』
https://www.amazon.co.jp/Amazon-%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88%E5%88%B8-%E8%B3%BC%E5%85%A5/b?ie=UTF8&node=4705466051
 
 
 
ということで、AmazonではAmazonギフト券の転売を規約で禁止しています。
とはいえ、Amatenなどの転売サイトでは1割以上も安く購入できることから
転売屋にとってはこの上なくありがたい仕組みでした。
しかし、Amazonが規約違反に厳しい姿勢を取り始めました。
  
 
 
アカウントを閉鎖された人はこんな目にあっています。
・購入アカウントの閉鎖。
 同じアカウントで販売をしている人は一緒に閉鎖。
・注文中の商品は届かない。
・アカウントにチャージしていたギフト券残高は無効。
  
 
 
つまり、
その時点でギフト券として保有していた仕入れ資金は没収になります。
ギフト券転売サイトに文句を言っても返金されたケースはないようです。
 
 
 
まあ、規約違反を承知で危ない橋を渡っているのですから
アカウントが吹っ飛んだり、
お金を損するのは仕方がないように思います。
自業自得の自己責任ですからね。
 
  
 
しかし、一つ、疑問が残ります。
没収したAmazonギフト券は、
詐欺などの犯罪を経由して転売されたものかもしれませんが、
もともとはAmazonが販売したものです。
ギフト券を売ってお金を得ていますよね。
 
 
 
だったら、転売されたものだとして没収したギフト券の、
販売時に受け取ったギフト券代金はどうするつもりなのでしょうか?
Amazonはお金を受け取ったままですよね。
最初に購入した人に返金するのでしょうか?
 
 
 
もちろん、Amazonがそんな親切なことをするはずがありません。
ギフト券が売れてお金が入ってくる。
そのギフト券を使えなくすれば濡れ手に粟。
ギフト券を買った人は泣き寝入り。
 
 
 
各購入アカウントのAmazonギフト券残高はAmazonが把握していますから
不正ギフト券の残高が大きくなったタイミングで
アカウントをつぶしていけばそれだけでAmazonは大儲けです。
 
 
 
私たちにとれる対策は限られていますが・・・。
1.もう、転売サイトからAmazonギフト券は買わない。

もし、まだギフト券を購入して使うのなら
2.販売アカウントと購入アカウントを分ける。
3.都度、必要最低限のギフト券を購入してすぐに使い切る。
 ギフト券残高が足らない場合は不足分だけクレジット決済する。
 
私は2,3,の方法でまだ使い続けるつもりですが
おすすめはできませんので自己責任でお願いしますね。
 
Amatenなどの転売サイトは、
購入者が減って需要と供給のバランスが崩れ始めています。
つまり、値下がり傾向です。
 
 
 
Amazon購入者アカウントを作成する際に
検討しなければならないのが「プライム会員」です。
私たちはAmazonを仕入れで使うのですから
迅速無料配達のプライムは必須です。
 
  

Amazonプライムは、
年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)ですから
毎月500円を払って加入し、
購入アカウントを閉鎖されれば懲りずにまたアカウントを作って
プライムへも再加入すればいいと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=7043