【日曜コラム版】成功にはノウハウよりもマインドが重要だというけれど・・・

こんにちは ワガハイです。
上の画像はポルトガルです。
いつかは行ってみたい国のひとつです。
 
 
 
今日は日曜日ということで
私は「Yahoo!ショッピング仕入れデー」でした。
毎週日曜日と「5のつく日」「ゾロ目の日」に
集中して仕入れることで原価を大幅に下げています。
 
 
 
<在庫を持つか、無在庫のままでいくかの判断>
 
昨日は化粧品を中心に30万円ほど注文しました。
 
よく売れる商品は、
お客様に早く届くことと仕入れコストを下げるために
ある程度、在庫を持つようにしています。
 
 
 
例えば、昨日売れたあるベビー用の消耗品は
無在庫で販売価格が2200円です。
(ちなみに私は1円=108円で計算しています。)
 
 
 
この商品をAmazonで仕入れた場合の 
送料とeBay手数料を含めた原価が1717円ですので
利益は483円。利益率は22%でした。
 
 
 
このままでも良いのですが、
同じ商品をYahoo!ショッピングで
ある程度の数をまとめて仕入れると
1個あたりの仕入値は147円、下がります。
つまり、利益が147円増えるのです。
利益は630円となり、利益率は28%にまであがります。
(さらに消費税還付があります。)
 
 
 
あるいは、仕入値が147円下がることを原資に
売値を147円下げるという作戦もあります。
1個あたりの利益は減りますが、
おそらく売れる数が増えるはずです。
 
 
 
しかし、売れないかもしれませんので
その場合は不良在庫を抱えることになります。
このあたりは利益も損失もすべて自己責任です。
私が自分で決断してリスクを取りにいくしかありません。
 
 
 
無在庫販売はこんなことの連続です。
 
 
 
私はチャンスだと思った商品は
すべてリスクを取って積極的に仕入れていきますが
中には大失敗に終わる商品も少なくありません。
しかし、こういうことが転売屋の醍醐味だと楽しんでいます。
 
 
 
失敗して在庫を抱えた商品は
日本国内のAmazonやメルカリでさっさと売り捌いてしまいます。
多少の赤字は仕方が無いところですが
トントンだったり利益が出ることもあります。
とくにメルカリは面白いです。
購買力のあるプラットフォームだと感じます。
 
 
 
<万屋(よろずや)さんから専門店へ>
 
eBayではありとあらゆる商品を扱っておりましたが
最近、売れるカテゴリーが2~3に絞られてきました。
ですので、今後はサブアカウントを取得して
そのカテゴリーに特化した店作りをしていこうと考えています。
  
 
 
eBayでの売上げを大きくするための戦略として
「まとめ買い」を狙おうとしたとき
当然、お客様は私の商品ラインナップをながめて
まとめ買いすべき商品をお探しになります。
 
 

そんなときに全く違う商品が並んでいたのでは
お客様を逃がす原因になってしまいます。
 
 
 
例えば、化粧品を買ってくれる女性客が
もう一点、何かを花押と考えてくださったときに
商品リストに
・のこぎり
・中古のゲーム機器
・楽器
・靴
などがズラリと並んでいたとしたらどうでしょうか。
きっと嫌ですよね。
  
 
 
デパートの1階には化粧品のブランドショップが並んでいます。
その横には絶対に「のこぎり」「古ぼけた汚い中古ゲーム機」
なんか売っていません。
どの売り場でも洗練された統一感があるはずです。
 
 
 
私はそういう店作りを目指していきます。
(ちなみに化粧品は説明のための例です。)
 
 
 
ネットビジネスは、
ネットショップでもブログでもyoutubeでも何でも、
訪問者が長く滞在してくれると儲かるという法則があります。
ですのでgoogleは「訪問者の滞在時間」で良いサイトかどうかを判断しています。
有益なブログには読者が長く滞在する傾向があるからです。
 
 
 
扱う商品を絞ったアカウントを作ったあとは
さらにサブカテゴリーを作って
お客様が必要としている商品を見つけやすいように工夫します。
お化粧品でいいますと、ブランドごとにサブカテゴリーを作ったり
・アイシャドウ
・ファンデーション
・口紅
・クレンジング
・アンチエイジング美容液
など商品ごとに分けていきます。
 
 
 
工具をメイン商材にするのでしたら
・のこぎり
・金づち
・かんな
・電動〇〇
というかんじですね。
 
 
 
eBayの中に自分のお店を作り
商品コーナーを分けていくのです。
あくまで「お客様目線の店作り」が大切だと考えます。
 
 
 
「わかりにくい商品は買ってもらえない」
「わかりにくい店からは買ってもらえない」
このことに気を配りたいと思っています。
 
 
 
以前まで、お客様からのメッセージは苦情ばかりでした。
しかし、最近は変わりました。
・この商品はイギリスでも使えるの?
・この商品を扱ってくれませんか?(あなたから買いたい)
・この商品はアラブへも発送してもらえますか?
・この商品をまとめて買うと安くしてくれますか?
 
 
 
すべて、積極的な、ポジティブなメッセージばかりです。
おかげさまでメッセージを開くことに恐怖感が無くなってきました。
それとともに「もっと商品知識を身につけなければ!」という
使命感・責任感を持つようになってきました。
お客様からの期待と信頼にお応えしたいと思うようになっています。
 
 
 
さて久しぶりに日曜コラムを(^^ゞ 
 
<成功にはノウハウよりもマインドが重要だというけれど>
 
ここから下は私のこだわりになります。
転売テクニックだけが必要な場合はご期待に添えませんので
どうぞ読み飛ばしてください。
 
 
 
あなたもこれまで何度も耳にしたと思いますが
「成功している」とされている人は異口同音に
「ノウハウよりもマインドが重要だ!」と言いますね。
  
 
 
転売に限らず、ビジネスで成功するために
最も重要なことはマインドなんだと。
聞かせる方にとっては「またマインドかよ・・・」と思いますよね。  
 
 
 
まあ、私もこれまでブログやメルマガで
偉そうに同じことを繰り返し書いてきました。
今でもそれは同じですが
ちょっと言い方を変えることにしました。 
 
 
 
「マインド」っていう言葉の響きは、
私が意図している、あなたに共感して欲しい内容と
なんだかしっくり合わないのです。
「マインドブロックをぶち破れ!」もなんだか違う気がするのです。  
 
 
 
先日もひとつ、
私はこれまで使っていた言葉を変更しました。
  
これまで
「成功には継続力が重要だ」
 
これを
「成功には『やり抜く力』が必要だ」
と変えました。
この違い、伝わるでしょうか。
   
 
 
そして、この『やり抜く力』をふくめてマインドがあるのですが、
この「マインド」という言葉を
私のしっくりくる表現になおしたいとおもいます。
 
 
 
私にとってしっくりくる表現
「成功するには覚悟が必要だ」
「覚悟を決めたヤツは強い」 
 
 
 
そう、覚悟なんだと思います。
「腹をくくる」とも言いますね。
 
 
 
行動力も
やり抜く力も
覚悟次第なんじゃないかと思います。
  
 
 
殴り合いのケンカの相手が
「おまえと刺し違えてでも必ずおまえを倒してやる!」っていう、
覚悟を決めた、腹をくくった相手だと嫌ですよね。
 
 
 
私もあなたも
覚悟を決めた人間がどれほど強いかを知っているからです。
逆に、私達には覚悟が足りていないというか
覚悟が必要なのではないでしょうか?
 
 
 
覚悟があるから勝負に勝てる。
覚悟のあるものが成功出来るのでしょう。
 
 
 
覚悟を決めて、
その覚悟通りに生きるのって
正直なところ、とてもしんどいことです。 
だから覚悟というのでしょうが。
  
 
 
行動力も
やり抜く力も
稼ぐための様々な思考や要素は
すべて覚悟の上に成り立っている。
そう考えるようになりました。
 
 
 
あなたにはどんな覚悟がありますか?
 
 
 
初めてお子さんが生まれたとき、
小さくてか弱い声で、しかし一生懸命に泣いている我が子を見て
あなたはどんな覚悟を決めたでしょうか?
 
 
 
「絶対にこの子と妻を幸せにしてやるんだ!」
そう、覚悟を決めませんでしたか?  
命がけで家族を守ると腹をくくりませんでしたか?
 
 
 
私は結婚したときに
優しく微笑む妻を前にこう考えました。
「絶対にコイツの笑顔を貧乏やストレスで曇らせたくない」
「なにが幸せなのかはまだわからないけど、絶対にコイツを幸せにするんだ」
 
 
 
私が副業を頑張っている理由は
このときの覚悟がベースになっています。 
 
 
  
いかがでしょうか。
  
もし、あなたが「覚悟」について共感してくださって
今までの自分には覚悟が無かった、足りなかった。
あらためて覚悟を決めて、腹をくくって
今後の人生を行動したいと思ったのでしたら。。。
 
 
 
今日は、あなたにとっても私にとっても
今日以降で一番若い日です。
何を始めるにも遅すぎることはありませんよね。
 
 
 
ではお互い、素晴らしい日々を過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=7076