Yahoo!ショッピングから出禁にされかけました。

こんにちは ワガハイです。
 
 

先日の「覚悟」の記事には
たくさんの方から共感のお言葉をちょうだいいたしました。
「あの記事を読んで覚悟を決めました!絶対に稼いでみせます!」 
という頼もしい宣言もいただきました。
 
 
 
まだ読んでいない場合はこちらにあります。
『成功にはノウハウよりもマインドが重要だというけれど・・・』
※私のブログ記事に飛びます。
 
 
 
どうもありがとうございます。
おかげで私も励まされました。
お互いに腹をくくってビジネスに取り組んでいきましょう。
 
 
 
「さあ、腹をくくって覚悟を決めた!あと俺に必要なのはノウハウだけだ!」
というあなたに無料で参加出来るセミナー情報を。

『新BUYMA攻略セミナー』
 
 
参加するだけで109,800円相当の教材をもらえたり
8つの豪華プレゼントがあるそうですので
私も楽しみにしております。
私の場合は大阪会場が近いですね。
 
 
 
<Amazonギフト券がとうとう84%台に>
 
先日、1万6千円を没収されたAmazonギフト券ですが
あれ以降、さらに相場が下がりまして
今は額面の84%台で購入出来ています。
これって大バーゲンですよね。
  
 
 
キャッシュレス還元の5%はAmazonの販売価格にかかりますので
Amazonギフト券で購入したとしてもその部分に影響はありません。
「その他の出品者」の中からキャッシュレス還元対象のセラーを選んで
Amazonギフト券で購入すれば、実質20%引きくらいの効果があります。
 
 
 
というわけで、今は多少のリスクは有っても
amatenでAmazonギフト券を購入してから仕入れています。
みるみるお金が貯まっていきますので
面白くて仕方がありません。
※繰り返しになりますが自己責任でお願いします。
 
 
 
私の自己ルールをおさらいしておきます。
1.amatenでのギフト券購入は必要最小限を都度購入する。
2.Amazonアカウントにギフト券残高を残さない。常に使い切る。
3.Amazonアカウントは販売用と仕入れようとに分ける。
4.Amazon仕入れアカウントは初月無料のプライム会員を利用する。
5.「4」は2ヶ月目に入る前に解約して新しい仕入用アカウントを作る。
もうひとつ
6.amatenへのチャージは楽天銀行(振込料無料)を使って必要最低限を都度振込。
  
 
 
 
<Yahoo!ショッピングで出禁(できん)になりかけました>
 
毎日何十通も来るのでいつも無視しているYahoo!ショッピングからのダイレクトメールですが
ふと、「おたずね」という件名のメールに気づきました。
「なんじゃらほい?」と読んでみると
「〇月〇日のご注文についておたずねしたことが・・・」とあります。
 
 
 
「ワガハイ様 いつも〇〇ヤフーショッピング店をご利用いただきまして
誠にありがとうございます。」
「何度かお電話を差し上げましたがご連絡がつきませんでした。」
「連絡がつきませんので注文ナンバー1123456789は
誠に勝手ながらキャンセルさせていただきたく・・・・」
というような内容です。
 
 
 
「どんな注文だったかな?」と注文履歴をみてみると
同じ商品を15万円分というものでした。
ちなみに普通の人間だと一生かかっても消費できない量です。
絶対に転売屋しか買わないような量です。
同じ商品を過去に何度も購入していますので、もうバレバレです。
 
 
 
女性向けの商品でしたのでオッサンの私が電話でやりとりするわけにもいかず
嫁さんになりすましてメールで返事をしてみました。
 
 

ワ「どんな御用でしょうか?」
店「同じ商品を大量にご注文されていますが自己消費ですか?まさか転売じゃないでしょうね・・・」
ワ「自己消費です。(キッパリ)」
店「え〜。一人でそんなに使うわけ無いでしょう!?」
ワ「娘や親戚、友人知人、ご近所のオバサン達にばらまいています。」
店「・・・」
ワ「ワタクシはセレブのお金持ちなので自宅でホームパーティーを頻繁に行うのです。
  その際に手土産を渡すのですが、オタクの商品もそのひとつです。
  御社の商品はとても喜ばれますのよ。オホホホホ」
店「わかりました。ありがとうございます。絶対に転売はダメですよ!」
 
 
 
かなり脚色していますが、概ね、こんな感じで乗り越えました
同じ店から同じような商品を月に100万円くらい購入していますので
完全にマークされていますね。
誰に売っても利益は同じなんだから
お得意様だと感謝して欲しいところですがね〜。
 
 
 
こうやって書いてみると
amatenといい、Yahoo!ショッピングでの仕入れといい
(多くのネットショップは転売目的の購入を禁止しています)
なんだか危ない橋を渡っていますなぁ。。。。
コンプライアンス重視が私のビジネスモットーなのですが。
 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)