あのSAATSが満を持してeBay講座受講生を募集中

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
<あのSAATSがeBayスクールを開校>
  
 
既に転売系や副業系のSNSなどでけっこうな話題になっていますが、
あのSAATSがeBay輸出の初心者向け講座を解説しました。
※アフィリリンクではありません。
 
 
 
しかもその講師が、私の大切な友人であり、メンターでもある
神長さんだったりしますのでダブルで評判になっています。
ですので講座名は『SAATS神長プレミアム』といいます。
 
 
 
私が副業でありながら
輸出だけでサラリ−マンの給料を超えるほど稼げるようになったのは
ひとえに神長さんのご指導とサポートのおかげです。
あなたも私の様になれるチャンスがきたというわけです。
   
 
 
eBayの日本人セラー向けサポートで独走する、
「SAATSベーシックサポート」と
神長講師によるスクールという
夢のようなコラボですので
話題になっているのも無理はありませんね。
 
 
 
しかも、受講料がとにかく安い(安すぎます)。
「間違っているのでは??」と3度見しましたよ。
私はスクールの中身がイメージできますので
その濃い、充実した内容に対してあまりにも良心的すぎる料金設定に驚いています。 
 
 
 
もうひとつ驚いたのが「受講期間中はツール利用料がタダ」ということ。
  
1.出品ツール
2.受注管理ツール
3.メッセージ管理ツール
この3つなのですが、 
どれも私が毎日、ガンガン使っているツールそのものです。
いまや私にとって無くてはならない、
使いやすさと高機能を両立させたスーパーツールばかりです。
おそらくeBayツールとしては世界的にもダントツのツールです。
  
 
 
これがなんと受講期間中はすべてタダで使えます。
このことがどのくらいスゴイかと言いますとね、
私も受講生としてタダで使わせてもらった方が断然、得なんですよ!
あまりの大盤振る舞いに、
もう、うらやましくて、うらやましくて。。。 ( ̄□ ̄;)
 
 
 
あなたもeBay輸出には並々ならぬ関心と期待を持っているはずです。
これは「一生に一度の大チャンス」だと断言できます。
必ず受講しましょう。
こんなバーゲンセールはもう二度と無いです。
 
 
 
<世界的にオウチ消費が増え、転売屋に追い風>
 
一時、1ドルが101円という円高で死にかけましたが、
すっかり息を吹き返しました(笑)
いまやドル円は110円を超え、今後も円安傾向が続きそうです。
これは世界中でドルを買おうという流れが出来てきたためです。
「有事のドル買い」ですね。
  
 
 
スーパーやホームセンターでトイレットペーパーなどが買い占められているように
世界の投資家や企業家、国家までもが今、アメリカドルを買い集めています。
「いざ」というときにドル以外の通貨は紙切れになるかもしれないからです。
安定資産と呼ばれてきた円も投げ売りされ始めました。
円の価値が下がってドルの価値が上がりますので円安ドル高といいます。
 
 
 
これが私の様な輸出転売屋にとっては笑いが止まらないことなんですよ。
先々週とおなじモノが同じように売れても利益が10%も増えます。
仕入れ価格も送料も同じなのに利益だけ増えるのです。
たとえば一ヶ月に3万ドル売れているとして
日本円に両替して日本の銀行口座へ入金したときに
これまで300万円だったのが330万になって入ってくるのです。
「やった〜!」ってなりますよね。
  
 
 
利益だけが先月よりも30万円多くなるのです。
「多くなる額(増える額)」が30万円ですよ。
まさに「濡れ手に粟(あわ)」です。
eBay輸出をしている人はみんな大喜びしています。
  
 
 
<追跡番号作戦にまで追い風が!> 
 
そして、世界中の運送(郵送)事情が大混乱している中で
荷物に追跡番号が必要だと広くそして急速に認識されるようになってきました。
追跡番号サービスが有料であっても注文してくれる人が増えてきました。
私が年末から取り組んでいる「全商品に追跡番号をつける」作戦が大当たりです。
おかげで注文が急増しています。
 
 
 
<その反面 中国向けをキャンセル>
 
全商品に追跡番号を付けることで
どんな国へも安心して発送出来るようになったことから
販売除外国をぐっと減らしていたのですが
こんなトラブルがありました。
 
 
 
昨日は郵便局へ海外発送荷物を37個渡したのですが
1個、戻されてきました。中国向けです。
3月13日以降、中国向け郵便物の受託を停止しているとのことでした。
eBayで私の商品を買ってくれるのはほとんどが欧米の人でしたので
中国へ発送出来なくなっていることは知りませんでした。
以下、日本郵便の国際郵便ページからの抜粋です。
 
 
『中国(香港およびマカオは除きます。)宛て国際郵便物の大幅な遅延の状況をお知らせしてきたところですが、
3月9日(月)以降、中国から日本への入国制限および航空機発着に係る制限等に伴い、
更に輸送量が大幅に減少したことから、郵便物の発送の目処が立たなくなりました。
つきましては、3月13日(金)から当分の間、
一部の通常郵便物(航空扱いとする書状、郵便葉書および盲人用郵便物)を除き、
中国宛て国際郵便物のお引受けを一時停止させていただきます。』

昨日はこの規制に引っかかったのです。
 
 
このあとの私の行動は次のようなものです。
1.買い手にお詫びと事情説明をして注文をキャンセル・返金
2.仕入れていた商品をAmazonに返品
3.eBayのShippingポリシーで中国を発送除外国に設定。
 
 
 
こういうときにAmazon仕入れは助かりますね。
返送時の送料はかかるものの
たいした理由もなく返品出来ますので
大きな損害にはなりません。
ほんと、Amazonは輸出転売屋の見方ですわ。
 

Amazonには売り手の立場では
奥歯が折れそうになるくらい悔しい思いをしてきました。
なんど手に持った鉛筆をへし折ったことか(例えが古い。。。)
しかし、客の立場だとこんなにありがたいお店はありませんね。
今ではAmazonが大好きです(笑) 
  
 
 
<amatenギフト券から完全撤退>
 
最近、amatenでAmazonギフト券を購入して仕入れに使うことをやめました。
 
Amazonから仕入用アカウントを潰される度に
また新しいアカウントを作って対応していましたが
だんだんと潰されるスピードが早くなってきて
もう同じ方法ではリスクの方が大きくなって儲けられなくなったからです。
 
 
 
最初にアカウントを作り直した時には
その新しいアカウントは一ヶ月くらい使えました。
ちょうど、AmazonPrimeのお試し期間が終了する頃に
不正利用がバレてアカウントを消されておりました。
 
 
 
それからイタチごっこを続けるウチに
計5回のアカウント抹消を経験しました。
最後のアカウントはなんと一日で消されました。
千円くらいの損を出してしまいました。
IPアドレスなどでバレるのでしょうね。
 
 
   
購入アカウントを取り消されますと
購入履歴も見られなくなります。
当然、購入した商品の返品も出来ません。
上のようにeBay仕入れとして購入した商品を売れなくなったとき
Amazonに返品出来なければ不良在庫を抱えて損失になってしまいます。
(今回の中国向けの商品は無事、Amazonへ返品出来ました。)
 
   
 
 
稼げる方法には旬があるものですね。
Amazonギフト券仕入れノウハウの旬は終わったということなのでしょう。
短い間でしたがこの方法で100万円を超える利益を出すことが出来ました。
ですので、まあ、ヨシとします。 
既に頭を切り換えてクレジットカード決済に戻しています。
マイルやポイントが貯まっていくのを楽しんでいます。
 
 
 
<おまけ 消費税をいじめないで・・・>
 
リーマンショック以来の大恐慌の到来ということで
野党議員や消費者団体、サラリーマン同士や主婦同士の会話で
「消費税を(一時的にでも)ゼロにして購買意欲を向上させるべきだ!」
という声をよく耳にするようになりました。
経済の活性化には消費税の撤廃が必要だというご意見です。
 
 
 
日本の経済が下降し始めたのが2019年の10月からですので
消費税増税の影響はたしかに大きいと思います。
私の妻も消費税が大キライです。
私も消費税が撤廃になれば消費は上向くと考えます。
  
 
 
しかし、麻生副首相が明言したように
消費税率を下げたり、消費税を撤廃するのは(現実的には)無理でしょう。
財源不足で日本が破綻してしまいます。
また、税率変更や撤廃など急な変更を国内に徹底させるのは至難の業でしょう。
この大混乱のなかで出来るはずがありません。 
 
 
 
私も消費者の立場では消費税がキライですが
輸出屋の立場では消費税が大好きです。
早く、消費税率がヨーロッパみたいに25%とかにならないかな〜と望んでいます。
(不謹慎ですので人前では決して言えないことですが)
 
 
 
私の東南アジア輸出の3月実績をみてみると
利益率は18.9%です。(円高の影響でちょっと下がりました)
消費税の還付まで加えると25.2%になります。
 
 
 
そして利益の75.2%はいわゆる粗利ですが
残りの24.8%は消費税の還付なのです。
つまり、消費税が撤廃されると利益の4分の1が減ってしまいます。
(もちろん仕入れコストも多少は下がるでしょうが。。。)
 
 

世の中のほとんどの人は私の妻のように消費税がキライでしょう。 
でもどうせならあなたも消費税が好きになるように、
そして消費税制度を味方にできるよう、
eBay輸出を始めましょうよ。
 
 
 
海外の購買力は人口爆発と同時に右肩上がりで増えていきます。
日本経済の弱体化を反映してこれからどんどん円安になっていきます。
⇒売れやすいし利益も大きくなる。
 
日本の消費税率がヨーロッパに近づいていくのは必至です。
(今の税率では将来の少子高齢化社会を支えられません)
輸出業者は消費税還付額(=利益)がどんどん増えていくことになります。
 
国(日本政策金融公庫)も輸出に力を入れているので
輸出事業者(個人事業者を含む)には融資の際に優遇金利が適用されています。
また融資を受けやすいです。
(もちろん、個別に審査があります)
私もこの融資制度を活用している一人です。
 
 
 
などなど、
今は輸出プレイヤーにとって、実力以上に稼ぎやすい環境なんです。
失敗する方が難しいくらいですよ。
ぜひあなたも輸出を始めてくださいね!! 
 
   
参考
先進国の中で日本はまだ消費税率の低い国です。
これから必ず上がっていきます。

<世界各国の消費税率 ※2017年データ>
1位 27% ハンガリー
2位 25% デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、クロアチア
3位 24% フィンランド、ギリシャ、アイスランド
4位 23% アイルランド、ポーランド、ポルトガル
5位 22% イタリア、スロベニア
6位 21% ベルギー、チェコ、オランダ、スペイン
7位 20% オーストリア、フランス、スロバキア、ブルガリア、イギリス
8位 18% ドイツ、キプロス、マルタ、ルーマニア
9位 17% ルクセンブルク、イスラエル
10位 16% メキシコ、中国
11位 12% フィリピン
12位 10% オーストラリア、韓国、カンボジア、インドネシア、ラオス、ベトナム、日本

アメリカに消費税はありませんが「州税」という売上税制度があります。
税率は州によって違います。
  
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=7158