越境ECを直撃!日本郵便が海外発送の受託停止へ

こんにちは ワガハイです。
 
 
今日、発表されるようですが
日本郵便が海外発送の大半について受託を止めるようです。
※NHKニュースです。 

 
 
一部を抜粋しますと。。。 

『新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で、
日本郵便は2日から新たに153の国と地域を対象に、
一部またはすべての国際郵便物の引き受けを当面停止することになりました。』
 
『日本郵便は、1日までに引き受けた郵便物についても、
配送できないものは順次返送するとしています。
一方、アメリカやイギリス、フランスなどは対象に含まれていません。』
 
 
 
4月1日追記
https://www.post.japanpost.jp/int/information/2020/0401_02.html
※日本郵便公式サイトです。
 
 
 
実は私が東南アジア向けECサイトで販売して
シンガポール向けに発送した荷物のうち
3月13日以降に発送した150件くらいについて
どうやら近所の郵便局から全く動いていないようです。
全てステイタスが「受託」のままです。
 
 
 
当然、お客様からは
「商品がとどかないんだけど」
「ステイタスがピクリとも動かないんだけど」
とお叱りのクレームが殺到しています。
 
 
 
シンガポールは外出禁止令が出ていまして
引きこもりストレスがすごいそうです。
ネットショッピングだけがストレス発散になっていたりしますので
怒りの矛先が私にきています。。。
 
 
 
このECサイトはヤフオクやメルカリのように
お客様が受取確認をしてくれないとお金が入ってきません。
ですので売っても売ってもお金が入ってこないという
なかなかのピンチに陥っております。
 
 
 
クレジットカードの決済だけが増えて
売上金が入ってこないのです。
う~ん。軽く倒産しそう。。。
 
 
 
日本郵便がギブアップして
商品が戻ってきたら
200万円分くらいの不良在庫を抱えてしまいます。
国際送料は戻ってくれるのかしら??
 
 
 
eBayの方は販売先がアメリカ中心ということで
まだそれほど未着のクレームは無いのですが
これから問い合わせが増えそうです。
 
 
 
販売先の国をかなり絞り込まなければならないですね。
 
 
 
・・・というか、当面、営業停止に追い込まれそうな気がします。
これからどうなるのか不安です。
資金繰りが悪くなったら
日本政策金融公庫さんに相談しようと思います。
 
 
 
こりゃあ、アレですね。
輸出の人も輸入の人もアウトですよね。
転売だけじゃ無く、世界経済がアウトになるような。
 
 
 
仕方がありませんので悪あがきをします。
しばらくは国内転売に取り組みます。
Shopifyを国内向けに切り替えます。
また、フリマアプリにも注力したいと思います。
 
 
 
売る商品は中古のアパレルです。
いわゆる「古着」ですね。
じつは越境(独立)ECサイトでもこの古着を扱うつもりでした。
 
 
 
もちろん、私がやるのですから単純転売ではありませんよ。
高付加価値転売です。
利益率は40%を目指しています。
スキルは既にありますので
本気で取り組めば月に50万円くらいは稼げるでしょう。
 
 
 
「死ぬこと以外はカスリ傷」
「今日がこれからの人生で一番若い日」
です。
お互い、なんとしても生き残りましょう!

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)