eBay輸出、 満を持して再始動

こんにちは ワガハイです。

最初の知らせです。

noteに新作記事を掲載しました。

次のような場所で販売している場合に役立つ情報です。

eBay

ヤフオク

メルカリ、ラクマ、PayPayフリマ

minne(ミンネ)ハンドメイドの販売サイトですね。

Shopify、BASE、カラーミーショップなど独自ECショップ

「どうしても値下げしないと売れないのよね~」

という、自分の商品をもっと高く売りたいという悩みを持つ人向けの解決策を記事にしています。

あなたがもし同じ悩みを持っているのでしたら

このnoteが必ず役に立つはずです。

ぜひご一読ください。

note版はこちらです。

note 【売る技術】あなたの商品を今よりも2千円高く売る方法

Brain版はこちらです。

Brain【売る技術】あなたの商品を今よりも2千円高く売る方法

個人事業主届けを出していなくて給付金を貰い損ねたあなたへ

今回の持続化給付金は、対象が法人あるいは個人事業主ということで

2019年中に開業届を出していなかった人は対象外とされました。

その反面、法人成りした人で、廃業届を出していなかった個人事業主はダブルで貰えるそうですね。

転売をしている人で開業届けを出しているひとってホンの一握りだと思うんです。

メルカリをお小遣い稼ぎ感覚でやっていた人とか。

納税して副業が会社にばれると困る人とか。

とはいえ、税金と比べて、もらい損ねた給付金の額の方があまりにも大きい。

今回は悔しい思いをした人がほとんどでしょう。

今回、もらい損ねた100万円っていうのは「利益が100万円」と言うことですので(わかりますかね)

あなたが普段の転売で100万円の利益を出そうと思えば、結構な額の売上げが必要なわけです。

例えば利益率20%の人なら500万円の売上げが必要です。

そう考えると、給付金をもらえる人のことをうらやましく思ってしまうでしょう。

今回の制度が面白くない人や、開業届けを出さなかったことを後悔している人も多いでしょう。

ただ、今回はもらい損ねましたが、

まだこれから先、どんなことがあるかわかりません。

これを機会にちゃんと開業届を出すべきだと思います。

給付金や補助金はモグリの人に充たるはずがないのですから。

コロナ騒動が長引けば、またこういった機会があるかも知れません。

その時に供えておきましょうね。

私は法人としてやっておりますのでいただける給付金は200万円です。

今は役所が混み合っているでしょうから、

給付金が困っている人へ一日も早く届くよう、自分の申請は後回しにしています。(自粛)

飲食店や観光業、建設業、整体師さんなどへ先に給付されるといいなと思っています。

持続化給付金は所得税の課税対象です。売上げと同じですからね。

ということは節税すれば所得税の納税は必要がなくなります。

私はパソコンやレーザープリンタなどの機器を購入しています。

なにが経費になって、なにが資産になるのかはよくわかりませんので

税理士さんに指導を受けながらこの200万円を有効に活用し、

利益を大きくして納税することで社会に還元したいと思っています。

DHLとFedExの利用について

ようやく、DHLを使える状態になりましたの

eBay輸出活動を再開しました。

「日本郵便では扱えるがDHLでは扱えない商品」というのがありますので、1万点の出品を一旦すべて削除して新しい商品を6千点ほど登録しました。

表向きはFreeShipping(送料無料)にしていますが、商品代金にDHL送料を含んでいます。

だいたい、20ドル分くらいですね。

他のセラーの話ですと、販売金額を大幅に引き上げても売れているようです。

送料代金を商品代金に含めて表示した方が良いのか、送料として別に表示した方がいいのかはこれからいろいろ試していくところです。

日本郵便復活後もDHL、FedExともに使い続けたいと思っています。

ただ、いつも使っているツールがまだDHL、FedExには未対応なんです。

状況とともにやるべきことが変化しますね。柔軟に対応してい串かありませんね。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)