★Paypal為替レートの確認方法★

ebayで購入した商品が届かないのでケースをオープンして強制返金してもらいました。

ebayで購入していますが、半分近くは中国の業者です。

中国の業者の多くはトラッキングナンバーの無い小型包装物で発送してきますので

到着まで一ヶ月近くかかります。

一ヶ月待ったあげくに到着しない、なんてことがザラにあります。

発送していないか、途中で無くなったか。

どちらにしろ、届いた、届いていないという証拠がありませんので

ebayは買い手保護の立場から強制的にお金を買い手に戻します。

この当たりはAmazonも同じですね。

返金を受けたあと、実際に商品が遅れて届いたという経験は、

これまで10回のうち1回程度です。(なんといいかげんな)

今回は36ドルする商品でしたので、遅れて届いたらラッキーなのですが・・・。

中国の業者はなぜ強制返金リスクを犯してまでトラッキングナンバーをつけないのでしょうか?

1.とことん送料を安くしたい。

2.本当は在庫切れだけど発送したことにして悪い評価を避けたい。

といったところでしょうか?

送料無料で1ドル販売などもよくやっていますので

小型包装物で無ければ赤字になるのでしょうね。

ものすごい薄利多売です。1回の取引で利益が10円とか20円とかでもやっているのでしょう。

仕入れ値と人件費が激安でなければ出来ない方法です。

前置きが長くなりました。

ebayでいくつか売れましたのでPaypalにドルが貯まってきました。

これを日本円に替えるレートをご存じでしょうか?

本日は土曜日で為替相場が止まっていますので比較しやすいです。2014年6月7日土曜日)

ヤフーファイナンスのドル円相場は1ドル=102.47円です。

Paypalはといいますと「1 USD = 99.9120 JPY」と表示されています。

★Paypal 為替レートの確認方法★

これはPaypalにログインして次のようにたどっていきます。

1.一番下(copyrightの上あたり)の手数料をクリック

2.通貨換算ツールを表示をクリック

3.表示どおり使う

以上、とても便利です。

ちなみに銀行へは手数料3.9%+50円を取られます。

100ドルを日本円にして引き出そうとすると

まず為替変換で9991円になって

手数料が440円ですから9551円の入金です。

100ドル=10247円 → 9551円

Paypalは実質7%ぐらい持って行きます。

親会社のebayに10%取られて子会社のPaypalに7%。

Amazon+Payoneer銀行も強烈ですがebay+Paypalも強烈ですね。

今のところこの2強が寡占状態ですの我々セラーには他に選択肢がありません。

アメリカにいるセラーと比較すると為替コストの分不利ですね。

日本人でもアメリカにネットショップを開いた強者を尊敬してしまいます。

というわけで、今朝売れた商品の利益を出してみました。

14ドルの商品が2個売れて28ドル

ebayに10%取られて25.2ドル

Paypal為替レートで2518円

Paypal手数料で入金されるのは2369円

SAL瓶発送280円だけど切手を1割引で買っているので送料は252円として

手元に残るのは2117円

仕入れ値が1個1180円だから・・・243円の赤字やんけっ!!(怒)

う~ん 売値は3ドルほど値上げするとして、これは商売として成り立ちませんね。

2 Comments

  1. おおはた said:

    おはようございます。ワガハイ様。自分も昨日ざっきり計算しました。
    アマ輸出。粗利率27%。純利10%きりますね。アマ他国展開もですが、同時に、海外用の無在庫+有在庫のネット通販を視野に入れていこうとも思います。早めに取り掛かるほうが、アマのお客さんを囲いこめると思いますので、アマ他国は同時進行すればいいかと思いました。
    注文が一番しんどいので、独自通販なら、15%気にせずに注文できますし、かなり楽になるかなと思いました。

    2014年6月9日
    Reply
    • alchemist said:

      おおはたさん こんにちは
      Amazon輸出は出来なくなったのでebayを始めています。
      最近、英語の読み書きが出来る友人が出来ましたので
      時々助けてもらっています。
      僕にとって英語の壁はやはり厚いです。
      自分でも英語を話せるようになりたいですが、
      とりあえずは即戦力をそろえました。
      トラブル時には頼りになります。
      海外のネット通販、いいですね~。
      欧州の関税や現地銀行口座が面倒ですが、
      いまならまだライバルが少ないので魅力的ですね。

      2014年6月10日
      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)