ヤフオクがあまりによく売れるので再注目中

ヤフオク

僕のようにamazon無在庫輸出で無茶をしすぎて退場を命じられた人が

国内販売に転向しているようですね。

日本amazonやBUYMAへの転向が多いようですが

僕をはじめ一部の人はヤフオクに回帰しています。

これが意外にも良く売れます。

中国輸入とも親和性が高いので

中国輸入+ヤフオクで儲けている人がけっこう多いことがリサーチでよくわかりました。

ヤフオクはamazonと比較すると貧乏人が多いので(失礼!)

安物がメチャクチャ売れます。

薄利多売の世界です。

先日も書きましたように取引も手間がかかります。

でも、amazon輸出も自分でEMS送り状を作成して梱包して発送~という流れはほぼ同じです。

利益率が極端に低くなって、1点あたりの利益がなかなか千円を超えないのであれば

ヤフオクで安物を売るのとそんなに変わりません。

輸出の方がなんとなくかっこいいだけです。

何ヶ月もたって「届いてないよ」とか「壊れてたよ」などの日本人に理解しにくいクレームもありませんし、

アカウントの心配もありません。

・・・・というわけでネットショップが育つまではヤフオクで小銭を稼ごうとしています。

では僕がリサーチで「ん?はっは~ん!」と気付いたヤフオクで儲けている人のパターンをいくつか書かせていただきます。

1.ヒット商品を何点か持っている。たいていは中国輸入。

2.出品数がとても多い(千点以上)。後述

3.同じ商品をいろんなカテゴリーに出品している。

4.写真がきれい。写真が大きい。

5.文章が上手。

1.の見つけ方は先日書きましたので今日は省略。

2.ヤフオクに限らず、ネットショップでもamazonでも出品数の目安は「最低千点」といわれています。
  売る気がない商品でも何でもかんでも出品してとにかく千点そろえると変化が現れます。
  これは、SEOといってアクセスが急増するからです。
  もちろん文中に他の出品物も見てもらえるように誘導文を書かなくては意味がありません。
  商品ページの1ページ1ページがお店のような感覚で作りこんでいます。
  これは「マイオークション」という自分の出品物のページが自動的に作られていますので
  そのページにリンクを貼ります。
  通常はオークファンの機能をつかって黄色いバナーを作って誘導します。
  ほとんどの出品者がそうしていますからみなさんもよく目にされていると思います。
  さらに、昨日見つけた出品者は「関連商品を多数ヤフーショッピングでも扱っております。」といって
  自分のヤフーショッピングや楽天ショップにリンクを張っていました。
  これは僕もさっそく真似をさせていただきました。
  このあたりはamazonでは絶対出来ないことで、ヤフオクの集客力を利用することが出来ます。
  

3.これもさっそく真似しました。僕が最近見つけたヒット商品はバイク用品なのですが、
  同じ商品を同じ文面・同じ画像で「ホンダ」「ヤマハ」「カワサキ」「スズキ」「ハーレー」「その他」と
  合計6つのカテゴリーに出品しています。
  どれかが変わりばんこに売れているので結果的に毎日ずっと売れ続けています。

4.amazonのように有名メーカーの既製品で、どこで買っても同じ商品が届くのであれば
  買手は値段だけで売り手を選びます。
  そうでなければ写真で決めるそうです。
  写真の重要性については言わずもがなでしょうから細かく書きませんが、
  出来れば写真の枚数も増やしたいところです。
  マニアックな商品であるほど写真の重要性は増します。
  これも通常はオークファンの機能を使って3枚多く写真を掲載します。
  僕は、以前、自家用車やバイクを出品していたことがありましたが、
  外部リンクを貼って100枚から200枚ぐらい掲載していました。
  このため実車を見ないで100万円とかのクルマやバイクが売れていたものです。

5.美辞麗句を並べるのではなく、レイアウトよく完結に必要事項が箇条書きにされています。
  リスク回避についても網羅されています。
  これはご自分が出品されるカテゴリーの他の出品者の書き方を参考にしてください。
  これまたほとんどの人がオークファンやフリーのテンプレートを使っていますね。
  入札者もテンプレート化されているページは見慣れているので好評だと思います。

上記を押さえてやっとスタート地点です。最低条件です。
僕もこの状態です。

ネットで物販をしている方でオークファンを使っていない人はまずいないと思いますが

ビギナーの方などでまだの方は必須のツールですので今すぐ利用を開始してください。

一番安い、一ヶ月500円のプランで十分です。(ほとんどの方がこのプランです。)



ヤフオクや楽天、大手ショップサイトなど、国内で仕入れをしている方ならこちらも鉄板です。



完全無料です。輸出・輸入を問わず、ネットビジネスマンは僕を含めてほとんどの人がこのハピタス
を経由して仕入れています。

わずか1%と侮るなかれ、あっというまに1万円、2万円とたまりますよ。

ライバルに勝つためには仕入れのコストダウンあるのみです。

メチャクチャ儲けている人はもっともっといろんなノウハウをお持ちです。

そんなノウハウの動画を無料で公開していましたのでご紹介しますね。

ヤフオクでものすごく稼いでいる人のノウハウを公開している動画(感謝)

ついこの4月に開催されたセミナーの動画です。

ただ、主催者の目的としては将来的に教材を買って貰おうと思ってるでしょうから

選考投資のようなものでしょう。

それでもこの動画の主催者のGOROさんは業界ではしっかりとした実績を残している方ですので

惜しげも無く後悔しているのであればお言葉に甘えさせていただくこととします。

この動画までは無料なのでじっくり何回も見てノウハウを盗もうと思っています。

(僕はよっぽどで無ければ教材は買わずにその中身を推測して実施しています。)

ヤフオクはamazonと違って、出品者のノウハウで売れ方がまるで違うマーケットです。

なんとか勝ち組に加わりたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://shiterun.com/wp/wp-trackback.php?p=830