目指せアラブの王様!カインズホームをあなたの大油田にする方法

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
話題の動画ですが
いよいよ今夜、第3話が公開されます。
ドキドキ・・・。もう目が離せない展開になりましたね。
 
 
 
 
昨日の日曜日、奥さんと二人で
近所のホームセンターへ行ってきました。
「カインズホーム」というところです。
あなたのお近くにもあるでしょうか?
 
 
 
不動産投資用の買い出しも少ししましたが
真の目的はもちろん「店舗せどり」です。
カインズホームで圧倒的に稼ぐノウハウを入手したからです。
 
 
 
このノウハウは主にカインズホームを例に説明しています。
しかし、当然ながら
カインズホーム以外のホームセンターでも応用できました。
昨日、私がちゃんとそのことを実践しています。
 
 
 
カインズホームでこのノウハウ通りに結果を出したあと
「これならあのホームセンターでも通用するのでは?」
と近所にあるもう一軒のホームセンターにも行ってきたのです。
狙いは見事に的中(笑)
面白いくらい、利益の出る商品が見つかりました。
 
 
 
こういう、応用や派生のしやすいノウハウは大好きです。
 
 
 
ノウハウ自体はものすごくシンプルで再現性抜群ですから
あなたもホームセンターを収入源のひとつにしてくださいね。
 
 
 
次は新品DVD・Blurayのお話です。
 
 
 
ご存じかもしれませんが、
私はメルマガよりも先にブログを始めておりまして
今も続けております。
 
 
 
記事のほとんどはメルマガと同じなのですが
時々、メルマガでは書けないような
ややディープでキツメの内容を書いていたりします。
 
 
 
「ブログ限定記事」というものです。
たとえば最近では ↓

※アフィリリンクではありません(笑)
 
 
 
こんな、やや辛口のブログを
気に入っていただけている読者さんも
たくさんいてくださって、
時々、コメントをいただきます。
 
 
  
とてもありがたいことです。
励みになります。
 
 
 
昨日はこんなご質問をいただきました。
「こんにちは。
私はCDの出品ができないのですが
それ以外でもせどプレを使って稼ぐことはできますか?」
 
 
 
というものです。
 
 
 
最近、このCDの規制が厳しいようで
CDを扱えない方が多いですね。
コレを扱えないのはとても残念なことです。
 
 
 
ただ、CDがダメだからといっても
たいしたことではありません。
DVDやゲームソフトなど
電脳で稼ぎやすいジャンルはいくらでもあるからです。
 
 
 
たとえばDVD。
私がいつも扱っているプレミア商品は
今日現在、なんとこんなにたくさんあるんです。
→ 
 
 
 
これはカート価格が定価を超えている商品のうち
さらにAmazon本体が在庫切れを起こしている商品です。
つまり、ライバルはせどらーだけ、という商品です。
そんな商品が760点もあるのです。
 
 
 
「それって、仕入れられるの?」という問題になりますが
そのために「ワガハイ御用達ネットショップリスト」
をプレゼントしているというわけです。
 
 
 
このリストを使っても見つからなければ 
もう、日本国内には存在しません(笑)
 
  
 
さらにこの760点から
ワガハイ独自理論にもとづく絞り込みを行いまして
値崩れのしない商品だけを抽出しています。
(特典として詳しいマニュアルをつけています)
  
 
 
だからせどぷれ導入者は全員が稼いでいますし
月課金制のツールなのに
誰も継続をやめないのです。
 
 
 
たとえばこんなDVD、誰もリサーチしませんよね。
KENJI SAWADA 祝・2000年正月大運動会 [DVD]
昭和の大スター、沢田研二さんのDVDです。

 

手動でリサーチしていて
この商品が気になる人って滅多にいないと思うんです。
ランキングも5万3千位だからたどり着きません。

しかし、こんな勢いで売れてます。

中古も売れていますが
どちらかというと新品が中心です。
コアなファンがいる証拠です。
 
 
 
Amazonのカート価格は7480円ですが
いつものHMVさんでは4400円ほどですね。
利益は1670円も出せる計算です。

 
 
 
FBA出品者のライバルは
たったの一人ですし、在庫も2点だけ。
同じ価格で出品する限り値崩れは起こりませんから
既存の出品者と仲良く利益を分け合っていけます。
 
 
 
こちらのバラエティDVDも根強い人気です。
ナイツ独演会 [DVD]
ライバルも2人しかいません。(← 重要です)

 
 
 
直近3ヶ月で8回以上売れています。
Amazonカート価格は5980円ですが
HMVではキャンペーンをやっていますので
いまなら実質2857円で仕入れられます。
 
 
 
すると、あなたの利益はこうなります。
利益は1937円。32%。

 
 
 
しかも、値崩れはありませんので
ほぼ、現在のカート価格で売れていきます。
 
 
 
私が考案したせどぷれマニュアルでは
「値崩れしない」ことにこだわっています。
なぜ値崩れしないのかというと、
ライバルが少なく、競争の無い商品を選んでいるからです。
 
 
 
また、上のHMVキャンペーンのように
HMVやタワレコ、楽天ブックスなどの
臨時キャンペーンを利用して
その時しか利益の出ない方法での仕入れをアドバイスしています。
 
 
 
ライバルが同じ商品に目をつけても
せどぷれ利用者と同じ条件では仕入れが出来ないので
参入を躊躇(ちゅうちょ)するというわけです。
安く仕入れているので値下げ合戦で負けることはありません。
 
 
 
また、せどぷれユーザーには
お互いのつぶし合いにならないよう
現在のカート価格未満では販売しないよう
紳士協定を呼びかけています。
 
 
 
利用者全員で稼げることを目指しています。
 
 
 
せどぷれはブログやメルマガ内に
説明ページへのリンクを貼っていますので
ぜひご自身の目でその優秀さをご確認ください。

リスクを取らない人に幸せの女神は微笑まない

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
投資やビジネスの世界では
よく、「リスクを取る」という言葉を耳にします。
 
 
 
日本ではリスクを「危険を冒す」
という意味で使われることがほとんどですが
本当にそうなのでしょうか? 
 
 
 
私がこのメルマガで「リスク」についてお話しするときは
「行動しようよ!」という意味で使うことが多いです。
 
 
 
ちなみにwikiではこう書かれています。
 
リスク (英: risk)は、
「ある行動に伴って(あるいは行動しないことによって)、
危険に遭う可能性や損をする可能性を意味する概念」とする説があるが、
工学や経済学などの分野によって定義はさまざまである。
語源はラテン語で risicare は「勇気をもって試みる」ことを意味する。
それから派生した英語 risk も、動詞としては同じ意味をもつ。
そのため、マイナスだけを考慮する方法は語源から外れており、
プラスとマイナスを考慮する方法の方が語源に近い。
欧米での原義はこうしたリスクを事前に知り、
これを避けるあるいは積極的に対応するリスクマネジメントのための概念である。
 
 
 
さて、リスクを「投資」と考えて
これをせどりに当てはまると
代表的なものが二つあります。
それはお金と時間(手間)です。
 
 
 
仕入れにお金を使えば
そのお金を失ったり減らしたりというリスクがあります。
しかし、仕入れなければ売れませんし
差益も得ることは出来ませんから
リスクを足らない人に利益は生まれません。
 
 
 
宝くじやギャンブルも同じです。
宝くじや馬券を買わなければ
損をすることはありませんが
買わなければ絶対に当たりません。
 
 
 
何かに時間を使うことも同じくリスクです。
時間を無視して考える人がいますが
人間にとって一番貴重なのは
時間と健康ですから無駄に出来ないものです。
 
 
 
たとえば、居酒屋で1時間働けば1000円を
確実にもらえるのに
不確かなリサーチに1時間をかける。
 
 
 
これはあなたの人生のうちの1時間を
1000円得るために投資している、ということになります。
時間というリスクを取っているということです。
 
 
 
しかし、居酒屋で1時間働けば確実に1000円をもらえますが
1000円よりもっとたくさん欲しくても
必ず事前に約束した1000円しかもらえません。
 
 
 
私達サラリーマンは
この考え方の延長線上にいる存在です。
  
 
 
月給という安定した金額に対して
自分の時間を投資して生きています。
会社と労働契約する代わりに40年間という人生の大半を捧げます。
  
 
 
時間はもちろん、プライドや夢など
いろんなものを犠牲にしますが安定は得られます。 
年収400万円を確保していますので
住宅ローンなど将来にわたる計画も立てやすいです。
 
 
 
しかし、自分でビジネスを始めて成功した人のように
年収2千万円、1億円などの
夢を見ることは決して出来ません。
 
 
 
こうやって
リスクとリターンは
どんな世界でも釣り合っているようです。
 
 
 
では私達が必死に取り組んでいる「せどり」はどうでしょうか。
 
 
 
せどりで1時間、リサーチに時間を使ったとします。
1時間という時間のリスクですね。
 
 
 
居酒屋のアルバイトと違って
1時間のリスクを取ったからと言って
1000円は保証されていません。
1円も稼げないかもしれません。
 
 
 
しかし、1万円の利益が出る商品を
見つけられるかもしれませんよね。
 
 
 
これこそがせどりの醍醐味です。
利益の可能性は青天井なのです。
 
 
 
アルバイトやサラリーマンでは
時間(リスク)に対するリターンが固定されています。
しかし、せどりでのリターンは
良い意味でも悪い意味でも不確定です。
 
 
 
仕入れリスクは宝くじと同じです。
仕入れなければリターンは無いのです。
 
 
 
私が口を酸っぱくして
「リスクを取らない人に幸せの女神は微笑まない」
というのは勇気を出して仕入れをしよう!
ということです。
 
 
 
ここでもういちど、上述のwikiを見てみましょう。
こう書かれています。
「リスクとはある行動に伴って(あるいは行動しないことによって)、
危険に遭う可能性や損をする可能性を意味する概念」
 
 
 
気になる一文がありますよね。
「あるいは行動しないことによって」
  ↑  まさしく、コレです。
 
 
 
仕入れをしなければ、
せどりをしなければ1円も損をしない。
損をしたくないから副業はしないよ!
・・・そういう考えの人って多いですよね。
 

 
しかし、私達からすると
そういう「行動しない人達」って
「それってヤバいんじゃないの?」
って心配になりますよね。
 
 
 
これから日本人の生活は
確実に苦しくなりますよね。
 
 
 
増税
医療費の高騰
医療費自己負担額の増加
年金の支給先延ばしあるいは制度の廃止。
 
 
 
経済的には厳しきなることが
既に決定しています。
 
 
 
かといって、賃金は絶対に増えません。
2017年、日本の企業は過去最高の貯金額を記録しました。

 
 
 
そして、日本経済は
戦後2番目の好景気を続けています。
 
 
しかし、私達労働者の所得は
ここ10年間、ほとんど増えておりません。
労働者の平均年齢は年々上昇(高齢化)しているのにです。 
企業の利益が賃金にはまったく反映していないどころか
締め付けが強化されているのです。
 
 
 
収入は減る。支出は増える。
これが日本人の将来として確定しています。
 
 
 
私達はこのことに危機感を覚え、
また、格差社会の勝ち組の方へ入るため
こうやって毎日せどりをがんばっています。
 
 
 
毎日、仕事終わりに飲み屋へ直行する同僚や
パチンコや競馬で一発逆転を狙う友人を尻目に
寝る時間を削って(=命を削って)、リスクを取って
自分の収入を増やすことにチャレンジしています。
 
 
 
イソップ童話の「アリとキリギリス」のようです。
  
 
 
心配事を見てみぬふりをして
現実逃避している人達と
自分や家族の将来に備えて
命を削りながらがんばっているあなた。
 
 
 
10年後には両者の間に大きな差が出来ています。
いや、時間は10年も要りません。
ほんの2~3年で目に見える差がついていきます。
 
 
 
両者をわけたものはただひとつ、
「リスクを取ったかどうか」
・・・ですね。 
 
 
 
せどりは宝くじと違って
リスクを取って(くじを買って)
一週間後に結果の出るものではありません。
 
 
 
スキルも努力もなく、
一攫千金ですぐに結果の出るものは
ギャンブルと呼ばれています。
 
 
  
ギャンブルをビジネスに出来るのは胴元だけです。
胴元以外の参加者のことは
「カモ」と呼ばれていますね。
 
 
 
私達は違います。
時間と仕入れコスト、
そして自分のスキルアップのためのコスト(教育)
これらのリスクを積極的に取り続けています。
 
 
 
だから現実逃避している会社の同僚や
思考停止している友人とは
時間の経過と共に大きな差がついていくのです。
 
 
 
ブレずにいきましょう。
 
 
 
リスクを取っていくのは
とても勇気の要ることですが
大きなリターンがあなたを待っています。
 
 
 
リスクを取らない人に
幸せの女神は微笑まない。
そして、絶対に稼ぐことをあきらめない。 
果敢にチャレンジし続けましょう。

電脳の新品せどりではこういう商品を狙え!〇〇〇限定で利益率30%オーバー

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
久しぶりにMNPしました。
もちろん副業としてです。
格安スマホ(月々千円くらい)をしばらく使って
頃合いを見てMNPしてキャッシュバックをもらう方法です。
 
 

今回は3台分の転出をしまして
キャッシュバックは3万円/台。
本体もそれぞれ1万円くらいで売れるでしょうから
12万円の売上げになります。
 
 
 
解約手数料や
しばらく保有している間の使用料をコストと考えれば
利益は10万円程度でしょうか。
この作業を年間、何度か繰り返しています。
ちょっとしたボーナスくらいに考えています。
 
 
 
せどり以外にもいろいろ工夫してやらないと
なかなかお金は増えませんからね。
興味があれば「一括ゼロ円」などで検索してください。
即効性はありませんがリスク無く儲かるので気に入っています。
  
 
 
いよいよ第2話が公開されて
少し話が見えてきましたね。
こういう視点に気がつく人って
先に儲けてしまいますね~。

 
 
 
しかし、簡単に真似ができそうですので
私のせどりにも取り入れようと考えています。
 
 
 
昨晩はeBay、BUYMAに出品をしておりました。
eBayは海外アーティストの日本商品。
BUYMAはコスメ系です。
 
 
 
eBayやBUYMAは
これからの季節に強いプラットフォームです。
積極的に取り組んで
今年の有終の美を飾りたいです。
 
 
 
最後にせどぷれで見つけた
狙い目商品をご紹介します。
ワガハイ特性マニュアル付きせどぷれ
 
 
 
現在、出品者は5名だけですし
数に限りがありますので暴落は無いでしょう。
 
 
 
どちらかというと
これから値上がりが進みそうな予感がします。
仕入れるなら今が最後のチャンスでしょうか。
 

  
《HMV限定特典ポスター付き》 Finally 【3CD+DVD】
現在のカート価格は6980円。
 
 
 
仕入れはもちろん、HMVオンラインで実質2972円

※ハピタス、ポンタ、22%クーポン

一点あたりのあなたの利益は2189円
なんと31%と満足できるレベルですよね。
 
 
 
仕入れ後に出品者が増えても
うろたえることなく
価格を維持してください。
チキンレースに巻き込まれる必要は全くありません。
 
 
 
このほか、せどぷれを普通に使っていれば
こういう商品が毎日いくらでも見つかるはずです。
私のマニュアルをよく読んで
年末の在庫を一気に増やしてくださいね。
 
 
 
※仕入れ判断は自己責任でお願いします。

Amazonで梅干し手作りセットを売れば一人勝ちできる!・・・かも。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
せどりとは関係ありませんが
Amazonのトップページに
「Amazon Echo Dot」
つまり、AIスピーカの販売ページがありますね。
 
 
 
今のところ招待制の応募形式のようですが
なにがなんでも、手に入れたいですよね。
 
 
 
2千円引きのクーポンがありますので
実質3980円ということですが
この価格設定からすると
Amazonはこの商品自体では儲けるつもりはないようです。
 
 
 
Amazonプライムビデオや
Amazonプライムミュージック同様、
顧客の囲い込みが目的でしょう。
 
 
 
LINEやGoogle、マイクロソフトなど
あらゆる大企業がこのスピーカの導入競争を繰り広げています。
今のところAmazonが大きくリードしています。
 
 
 
先日、LINEスピーカーの商品ページが
Amazonから突然削除されて話題になっていますね。 
 
  
 
なぜ大企業が競い合っているのか? 
・・・そりゃあそうですよね。
 
 
 
リビングやキッチンに注文を受け付ける機械が置いてあって
その機械は音楽から家電の操作まで
何でもこなす万能リモコンであり
ニュース媒体です。天気予報も聞くことが出来ます。
 
 
 
あっという間に「無くてはならない存在」になります。
その「超弩級の御用聞き」の座の争奪戦です。
無料どころか、オマケをつけてでも普及させたいところでしょう。
 
 
 
たとえば、奥さんがキッチンで
「あら、お醤油が切れそうだわ・・・」
と思えば「スピーカー!(Amazonの場合は「アレクサ君」、
お醤油を注文しておいて!」
といえば翌日にはお醤油が届くのです。

  
 
このときにスピーカがLINEスピーカであれば
LINEモールの商品が売れますし
AmazonアレクサであればAmazonの商品が届きます。
 
 
 
少し先の話になるでしょうが
「アレクサ、タクシーを呼んでちょうだい」
と話しかければ、Amazonと契約しているタクシー会社が迎えにきます。
Amazonはタクシー会社から手数料収入を得ることでしょう。
  
 
 
こう考えれば
Amazonは生活のあらゆる需要に関する
「窓口」になろうとしていることがわかります。
生活のポータル(玄関)サイトですね。
その手数料収入は想像を絶するものになります。
  
 
 
また、近所のスーパーよりも
もっともっと消費者のすぐ近くに居る。それがAIスピーカです。
これからの数年間で
あっという間に生活が変わりそうですね。
 
 
 
Amazonがアレクサで注文を受けたとき
いったいどのセラーの商品を顧客に届けるのでしょうか?
その時点でカートを獲っているセラーからでしょうか?
私達せどらーの戦略にも大きな変化を与えそうですね。
 
 
 
また、「お醤油」といっても
キッコーマン、ヒガシマルなど
メーカーだってたくさんあります。
メーカー間の競争も激化しそうですね。
より、Amazonの立場が強くなりそうです。
 
 
 
スマホ業界だって黙っていないでしょう。
わざわざAIスピーカを買わなくても
スマホなら普及率は100%以上です。
 
 
 
スマホにスピーカの機能を持たせれば
携帯電話キャリアにだってチャンスはあります。
 
 
 
スマホ単体のそのままかもしれませんし
スマホを外付けポッドに差し込む方式かもしれません。
当然、研究しているはずです。
しかし、完全に出遅れました。
 
 
 
消費に革命が起きそうな予感を感じているのは
私だけでしょうか?
「オラ、ワクワクするぞ~」
※ドラゴンボール・孫悟空ふうに。
 
 
 
さて、
今年の春頃から規約の変更などで
激震の走ったAmazonせどりですが
それでもなお、現在、一番稼ぎやすい
プラットフォームであることは間違いありません。
 
 
 
強みはAmazonの圧倒的な集客力と販売力です。
しばらくはAmazon一強状態が続くでしょう。
 
 
 
ただし、その中身は大きく変わりつつあります。
 
 
 
一昔前の稼ぎ方は「相乗り出品」でした。
定番商品や高ランキング商品を扱えば
誰でも稼ぐことが出来ました。
 
 
 
現在はそこから進化しています。
変化に柔軟に対応して生き残ったせどらーが
次の稼ぎ方を習得し、相乗り値崩れのない世界で儲けています。
 
 
 
Amazonの圧倒的な集客力と販売力を利用して
「自分の商品を売る」ということが主流になりつつあり、
先に始めた人達が大きく稼いでいます。
 
 
 
新旧それぞれのせどり方法は
どんな風に違うのでしょうか?
 
 
 
古いタイプのせどらーは
店舗で手に取った商品のJANコードを読み込ませたり
ネットショップに掲載されている商品の品番を頼りに
Amazonの商品ページやモノレートでリサーチを行います。
 
 
 
つまり、メーカーが作った商品しかリサーチしないのです。
 
 
 
これはおそらくあなたの今のリサーチ方法にも
まったくそのままあてはまるはずです。
いわゆる既製品だけをひたすらリサーチしていますね。
 
 
 
もちろん、既製品リサーチを否定しているのではありません。
私もせどぷれで発掘した既製プレミア商品によって
毎月何十万円もの利益を得ていますから
これはこれで正解です。
 
 
 
しかし、既製品リサーチでは
絶対に見つけられない商品が存在しますよね。
 
 
 
そうです。どこかの誰かが勝手に作った商品。(笑)
家電量販店にもネットショップにも
絶対に売っていない、存在さえ知られていない商品。
 
 
 
最近は、これで稼ぐことが主流になりつつあるのです。
 
 
 
「あなたの知らなかった世界」は
あなたが知らないだけで、
どんどん膨張しています。
 
 
 
メーカー規制により
せどりから撤退した人がいる反面。
その規制をきっかけに独自商品へと進んだ強者がいます。
 
 
 
もったいぶらずに書きますね。
簡単です。
・複数個セット商品
・組み合わせセット商品
 
 
 
今はさらに進んで
・中国を中心とした激安輸入品と日本製品の組み合わせセット商品
 
 
  
たったこれだけです。
 
 
 
たとえば「梅干し作成セット」を作るとします。
 
 
 
梅は国産品を使って品質をアピール。
塩はネットショップで購入したブランド塩
焼酎はネットショップで購入した安物
漬け物容器と天日干し用のザルは中国製
適当なレシピをオマケでつけておく。
 
 
 
コツは一点豪華主義。梅と塩だけ国産です。
商品名は
「品質と安全で選びましょう!国産天然梅使用、梅干し作成セット」
※あくまで例です。
 
 
 
売れるか売れないかはわかりませんが
売れてから仕入れてセットにすればいいのですから
リスクはありません。
 
 
  
よく売れるようなら梅と塩以外を
本格的に自分で輸入して
仕入れコストをどんどん下げていけばいいのです。
  
 
 
コミックセットでも同じです。
「〇〇甲子園10巻セット」
として売るよりも
「〇〇甲子園10巻セット オリジナルケース付き」
と、中国製のプラケースに入れて売ればライバルはいません。
※需要があるかどうかは知りません。
 
 
 
中国輸入やeBayなどで
激安の商品を組み込んであなた独自のセットを作れば
それだけで値崩れ競争から抜け出せます。
  
 
 
セット商法だけではありません。
輸入とAmazonせどりを組み合わせることには
もっともっと大きな可能性があります。
この可能性についてあなたにも知っておいて欲しいと思います。 
 
 
 
詳しくはこちらの無料動画で確認してください。
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mbkju5rPBo06ENSQr+S3FjqQ
  
  
 
私達はAmazonせどりが大好きですが
唯一のストレスは
すぐに値崩れして稼げなくなったり
赤字になってしまうことですね。
 
 
 
出品者が20人いる商品を保有していると
「あ~あ、他の19人がいなくなればいいのに・・・」
って思いますよね。
他の19人も同じように考えています。
 
 
 
上の動画にはそんなラットレースから抜け出すヒントが満載です。
ぜひあなたのせどりにも取り入れて
Amazonの本当の力=集客力・販売力を
あなたの利益に直接、結びつけてください。

独占商品があまりにも売れるので値上げしたらさらに売れ出しました。どうして?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
先週、いろいろ動きがありましたのでご報告を。
 
 
 
まず、
ヤフーショッピングの審査に落ちました。
しかも3回連続で。
さすがに心が折れました・・・。
 
 
 
確かに私の周囲でも
誰も合格した人がいませんので
審査に合格するのはかなり難しいのだろうと思われます。
 
 
 
ただ、審査と言っても
会社名を記入するくらいで
細かいことを入力するところがありません。
 
 
 
何を基準に合否判定しているのか
さっぱりわからず、対策の打ちようがありません。
 
 
 
まあ、とにかく
ヤフショ側から「おまえとは取引したくない」
と言われているのですから
縁が無かったとあきらめましょう。

 
 
これからは仕入れも
ヤフショの利用は極力避けて
楽天市場が中心にします。当然、そうなりますよね。
私は心が狭いですからね。(笑)
 
 
 
2つ目。
日本政策金融公庫さんの融資が決定しました。
とりあえず融資額は200万円。
運転資金、つまり、仕入れや運用のために使うお金です。
金利は固定で1.4%。
  
 
 
金額については1千万円くらい借りたかったのですが
自己資金も潤沢にありますので
まあ、最初としてはこれくらいでしょうか。
 
 
 
金利の方は0.5%くらいを想定していたのですが
これでも無担保ではかなり良い条件です。
200万円借りて利子が年に2万8千円。
この200万円を活かせるように使いたいと思います。
 
 
 
3つ目。
私自身、2軒目となる不動産投資が決まりました。

ebayで落札者へEMSで発送したことを知らせる英文例


 
 
 
今回は区分マンションにしました。
リフォームがほぼ終わっている物件でしたので
物件代金以外には不動産取引手数料の30万円弱くらいです。
合計400万円ちょっとで手に入ります。
 
 
 
前回は既に賃借人様が住んでいましたので
初月から家賃収入がありましたが
今回は空室ですのでイチからのスタートです。
募集を経験したかったのであえて空室物件にしました。
 
 
 
不動産投資については上のブログで発信していきますので
もしご興味があれば遊びに来てくださいね。
コメントも大歓迎です。
今のところ誰も見てくれない寂しいブログです。(笑)
 
 
 
というわけで
Amazon以外のプラットフォームや
せどり以外のビジネスで充実した一週間でした。
 
 
 
しかしながら、
Amazonの売上げはかなりいい感じでした。
安定した右肩上がりを続けています。
 
 
 
まず、ネットショップでの電脳せどり。
 
 
 
チュルハドラック特典の専用メルマガでは取り上げていたのですが
HMVさんが12日まで22%のポイント還元セールをやっていましたね。
こういうタイミングで仕入れた商品が快調に売れています。
 
 
 
予約転売でもかなり当たりまして
その発送作業がたいへんでした。
ありがたいことですが
毎回、睡眠不足になります。
 
 
 
メーカー仕入れの方は
売れ行きと仕入れのタイミングがわかってきました。
 
 
 
メーカーへ午前中に発注すると
翌日の午前中に届きます。
その日の夜にFBA納品作業をして
翌日、Amazonへ向けて発送します。
 
 
 
Amazonに到着するのが翌日。
在庫として反映するのが早くて当日、
遅ければ数日かかります。
 
 
 
ですのでメーカーへ発注するのが月曜日だとしたら
商品ページに反映して売れ始めるのは
木曜日から土曜日になります。
つまり、一週間かかるのです。
  
 
 
これまではこの発注遅れによる
売り切れ=ビジネスチャンスの逸失が多かったのですが
さすがに学習能力がついてきまして(笑)
常に一週間分の販売予定数以上の在庫を抱えるようにしています。
 
 
 
この在庫管理がうまくいき始めましたので
途切れなく売れ続けています。
 
 
4つ目 
中国輸入がここへきて好調です。
 
 
 
私が扱っている商品は
中国メーカーの定番商品です。
いつでも誰でも相乗り出来る商品なのですが
誰も参入してきません。
 
 
 
これは商品ページ作成時に
ちょっとした参入障壁を仕掛けておいたからです。
 
 
 
まず、商品画像を自分で撮影しました。
スマホのLINEカメラというアプリで(笑)。
このため、いくら画像検索しても
アリババやタオバオでヒットしません。
 
 
 
さらに、10円くらいで仕入れられる
オマケをいくつかセットにしています。
また、JANコードは私が作成したモノですので
JANコードで検索しても何もわかりません。  
 
 
 
これらの影響で
ライバルは「同じ商品なのかな?」
と不安になり、参入してこないのでしょう。
 
 
 
最近、あまりにもよく売れるので値上げをしましたが
まったく売れ行きが落ちません。
商品に対する良い評価が増えているせいでしょう。
1500円で仕入れた商品が7千円で売れまくっています。 
  
 
 
このように中国輸入においても
あなたご自身の定番商品を作ることを
強くお勧めします。
 
 
 
多品種リサーチ(横展開)をする時間がない日でも
定番商品が安定して売れていき
あなたの生活収入を支えてくれます。
 
 
 
中国輸入の高利益・高回転商品を
あなたのせどりのベースにして
余った時間をプレミア商品などの
リサーチにまわすようにしましょう。
 
 
 
中国輸入をせどり収入のベースにしている人は
私の周りにも結構います。
共通しているのは「品質の良い商品を扱う」
ということです。
 
 
 
いわゆる「チャイナクオリティ」のものは
1円にまで値崩れしていきますが、
世界中の誰が使っても満足するレベルの商品であれば
長く稼ぎ続けることが出来ますし
商品とあなたご自身の評価も上がっていきます。
 
 
 
中国輸入の方法については
こちらの無料動画を参考にしてください。
今、一番新しくて確実な方法を解説しています。
https://fmclub.mambo.sg/ja/Mbkju5rPBo06ENSQr+S3FjqQ

少額不動産投資、2軒目を購入します\(^o^)/

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
不動産投資ブログも好評です。
よかったらのぞきに来てください。
ワガハイの100万円から始める格安戸建て・区分マンション不動産投資術
 
 
 
2015年に改訂版が出版されましたが
ロバートキヨサキさんの
「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」
が日本で出版されたのは2003年のことです。
 
 
 
このシリーズの第一作、「金持ち父さん 貧乏父さん」は
日本では2000年に出版されました。
今から17年前のことです。
私は35歳でした。
 
 
 
当時、この本をむさぼるように読み込みました。
分厚く重い本でしたが
何度もボロボロになるまで読み
世界観が変わりました。
  
 
 
「40歳までに不労所得で生活できるようになってやるぞ!」
と張り切っておりましたが
その当時はせどりはまだメジャーではなく
何の計画性もなく試行錯誤を繰り返しておりました。
 
 
 
最初に「ビジネス」っぽいことをやったのは
平成19年です。
中古車をヤフオクで売るというビジネスを始めました。
 
 
 
いくらかは利益を出せましたが
素人が成功出来る世界ではありませんでした。
なんと言ってもお客様にとって
プロのふりをした素人は迷惑な存在でしかありませんでした。
 
 
 
で、40代はあっという間に過ぎ去り
ようやく50を過ぎたあたりから成功っぽくなってきました。
せどりとアフィリエイトで成功したのです。
 
 
 
そしてせどりとアフィリエイトで稼いだお金を元手に
ようやく、52歳の9月に一軒目の不動産投資を行いました。
「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」を読んで
14年もかかりました。
 
 
 
「金持ち父さん 貧乏父さん」からは17年です。
 
 
 
ああ、少年老い易く学成り難し。
 
 
 
ただ、実に幸せな17年でした。
ずっとチャレンジし続け
稼ぐことをあきらめませんでした。
 
 
 
とはいえ、不動産投資はまだまだ始めたばかりです。
全然、成功していません。
これからたくさんの失敗をして
たくさんの経験を積んでいくのでしょう。
 
 
 
せどりを始めたときに
一緒にスタートしたのがこのブログです。
日々の備忘録であり、
失敗記録日記でもあります。
 
 
 
銀行にお金が貯まっていると
なんだか安心ですが
お金はインフレと共に目減りしていきます。
 

  
ロバートキヨサキさんに言わせると
お金は貯めておくものではなくて
「働かせて稼ぐための道具」だそうです。
 
 
 
ロバートキヨサキさんだけでなく
世の中のお金持ちは口をそろえて
「お金を働かせてお金を稼がせる」
と言い切ります。
 
 
 
お金持ちになったことのない私が
いくら考えても答えは出ないのですから
お金持ちの言葉を信じて
「お金に働いてもらう」ことを決めました。
  
 
 
これまでの人生とは
お金に対する考え方が180度変わる出来事です。
 
 
 
今、私のお金(貯金)が不動産に形を変えました。
不動産は他人からお金を集めてきてくれます。(家賃)
 
 
 
せどりでは自分で商品を探してきて
自分でお金を支払って商品を仕入れ
自分で販売して
自分で配達し
自分でお金を集金します。
 
 
 
お金を使うのは私ですが
働いているのも私です。
 
 
 
今はまだ体が動くので働けますが
20代の頃ほどバリバリとは働けません。
70代になったらもっと働けなくなるでしょう。
 
 
 
お金は70代になっても80代になっても必要です。
でも自分では働いて稼ぐことが出来ません。
 
 
 
だから今のうちから老後に向けて
自分の代わりに働いてくれる存在を
用意していくことがとても大切だと考えているのです。
 
 
 
私が購入する不動産は
高齢のボロ家・ボロマンションですので
私が大往生するまで
建っていないかもしれません。
私より先に朽ちてしまう可能性もあります。(笑)
 
 
 
それでも私は
コレまでの17年間と同様、
ブレずにチャレンジしていきたいと思います。

稼げる予感しかしない・・・。Twitterとヤフーショッピングとebay始動です。

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
今更ですが、最近、Twitterにハマっています(笑)
まだツブヤキ方や拡散の仕方がわかりませんので
読むだけです。いわゆるROM専です(死語か?)
 
 
 
読んでいるととても素敵な言葉に巡り会えたり
「う~む」と唸らせられたりと
なかなか面白くて・・・。
世の中にはいろんな個性あふれる方がいっぱいです。
 
 
 
今日、とても気に入ったのはこんなツブヤキでした。
 
 
 
私は本当は100歳のおばあちゃんなんだけど
ある日目が覚めたら体がアラサーまで若返っていて
すでに死んでいたはずの夫も横で元気にしていて
やりたいことなんてきっとなんでもできるし夫はかわいいし最高だな…
というマインドで日々を生きているので無敵
@sayoifuku
 
 
 
実は何を隠そう、私も本当は100歳なんです。(ウソ)
でも、神様からのプレゼントで
ある日、目が覚めたら52歳でした。
(どうせならもう少し若くして欲しかったが・・・)
 
 
 
100歳でもそれはそれで素敵な毎日なのでしょうが、
52歳の今なら100歳では出来ないことにも
チャレンジ出来ますよね。
グダグダしていたらもったいないです。
  
 
 
このツイートに巡り会えただけで
毎日を大切に、目標に向かって頑張れる気がしました。
 
 
 
じつはこのツイートは
大リーガーのダルビッシュ選手がオリジナルだそうです。
 
 
 
ダルビッシュ選手は
「トレーニングをろくにしないせいで大した選手になれず40代を迎え、
そのことを激しく後悔し、神様にお願いして20歳若返らせてもらった」
っていう設定で20歳からは生きてるらしい。
一日一日を大事にするための想像力もすごい…
@hagashoichi
 
 
 
ということだそうです。
お互い、「今」を大切に生きたいですね。
 
 
 
さて、
今月に入って2つのことに「再」挑戦しています。
 
 
 
一つはヤフーショッピング。
これまで「ライトプラン」でお茶を濁してきましたが
本格的に「プロフェッショナルプラン」を申請しました。
アパレルを売っていきます。
 
 
 
現在、審査の結果待ちです。
最近、ヤフショも審査が厳しくなってきたようで
かなりの確率で落とされます。
少し不安な毎日を過ごしているところです。
 
 
 
なぜヤフショ?かといいますと
Amazon在庫と連動させて
販路を拡大させることが目的です。
もちろん、Amazonよりも高く売ります。
 
 
 
この戦略については審査に合格してから
随時、お話してまいります。
一緒に励まし合うヤフショ仲間を募るかもしれません。
良かったら一緒に始めましょう。
 
 
 
もう一つはebay輸出です。
 

  
日本政策金融公庫さんとの面談で
「これからは輸出に力を入れていきますっ!」
と大風呂敷を広げましたので
有言実行です。
 
 
 
今は転売者がAmazonに集中していますので
ebayはヤフオク並に稼ぎやすいとみています。
 
 
 
私達が毎日愛用している「フエール」にも
ebay関連の有料級ノウハウがゴロゴロ転がっています。
 
 
 
出し惜しみして2つだけご紹介しますね。(笑)
 
 
 
まず、メルカリでマドンナ関連商品を300円で買って
ebayでウン万円でURって儲ける方法。

 
 
 
昨日、早速、メルカリでリサーチしましたが、
ここまで日米の価格差があるとは・・・
しかもマドンナの中古品ですから
二束三文で売られています。
メルカリはebay転売屋にとって宝の山ですね。
 
 
 
こちらはAmazonで値崩れしたお菓子などを
ebayで売りまくる方法です。

 
 
 
これまたAmazonの公式ページを
少し見てまわっただけですが
それでも笑いが止まらないくらい儲かる商品が見つかります。
Amazonの値下げ合戦がありがたくさえ感じてしまいます。 
 
 
 
もっといいますと
私達がいつも買い物をしているスーパーで
いくらでも仕入れられます。
売れてから仕入れに行けば十分です。
 
 
 
会社帰りに仕入れてもいいですし
自分で仕入れに行かなくても
奥さんに「買い物のついでにコレを買っておいて~」
と頼んでおけばいいのです。
 
 
 
このレベルでebay輸出が出来るとなれば
販路拡大をもくろむ私達にとって朗報ですね。
 
 
 
輸出は「消費税の還付」や
EMSの数量割引など
規模を大きくすればするほど
利益を出しやすくなるビジネスです。
 
 
 
というわけで、
今日はヤフーショッピングとebay輸出へのお誘いでした。
  
 
 
追伸:
もう一つ、とても印象深いツイートがありました。
 
 
 
小学校→個性は認めない
中学校→個性は認めない
高校→個性は認めない
大学→個性的な人かっこいい
就活→あなたの個性を見せて
社会人→個性は認めない
@shinjukushake
 
 
 
うむむむむ・・・。考えさせられますね~。
どう思われます? 

無在庫転売での勝ちパターンはたったのコレだけ

 
 

 
こんにちは ワガハイです。
 
 
 
今日から通常のメルマガに戻りますね。

さて、 
この3連休ですが
金曜日は庭の植木剪定。全身筋肉痛。
庭は数年間ほったらかしでAmazonの樹海状態になっていました。
 
 
 
ジェイソン(古い?)のように
チェーンソーを振り回してがんばりました。(笑)
一般家庭の狭い庭でチェーンソーって(^^ゞ
 
 
 
土曜日はまたまた不動産の下見(内見)でした。
3軒見たうちの1軒を気に入りましたので
買い付け注文を入れました。
なんとか年内に2軒目の不動産を持ちたいです。
 
 
 
日曜日はようやくせどりです。
約50点の自己発送商品登録を行いました。
今日はこのお話を少し。
  
 
 
この自己発送登録している商品は
じつは私の手元にある商品ではありません。
どこにあるの?といいますと
メーカーさんの倉庫の中です。
  
 
 
FBA出品ではなく
自己発送商品として登録し、
売れたらメーカーに発注して
自宅に届けてもらって転送、という流れです。
 
 
 
つまり、無在庫販売なんです。
 
 
 
もちろん、FBAの方がよく売れるのですが
まだモノレートで売れた実績の無い商品や
ロングテール過ぎる商品、
そして、FBA出品者のいない商品は
この作戦が出来るのです。
 
 
 
もちろん、この作戦を利用するためには
しっかりとした仕入れ先を確保する努力が必要です。 
決して、自宅のパソコンだけで
簡単に手に入れられるルートではありません。 
電話や訪問による交渉が必要です。
  
 
 
ここからが無在庫販売の必勝法です。 
メディア系の予約転売も同じ作業になるのですが
無在庫販売はSKUの多さで勝負です。
 
 
 
無在庫の最大の武器は
文字通り「在庫を持たないこと」
つまり在庫リスクがゼロであることですね。
コレを最大限活かすにはSKUを増やして
売れる可能性を追求していくことです。 
 
 
 
実在庫商品のせどりと比較してみます。
 
 
 
あなたは商品の仕入れ判断に
モノレートを使っていますよね。
では期間と売れた回数の関係をどう決めていますか?
どれくらいの期間に何回以上売れていれば仕入れますか?
 
 
 
私の場合、ライバル出品者の人数にもよりますが
通常は3ヶ月グラフで6回以上を目安にしています。
これが在庫リスクのある商品の仕入れ判断です。
 
 
 
では無在庫出品(予約転売ではない)の
仕入れ判断(この場合は出品判断)は
どのように考えればいいのでしょうか?
 
 
ちょっと意地悪な解答で申し訳ないのですが 
答えは「モノレートでは判断しない」
となります。
 
 
 
無在庫販売せどらーが狙うべき商品は
ランキング上位だとか
安定して売れている高回転商品ではありません。
ソコを狙うのではないのです。
 
 
 
そうです、そうです。
あなたならもうおわかりですね。
 
 
 
無在庫出品で狙うべきなのは
一回でも売れればある程度の利益が見込まれる
「超ロングテール商品」です。
 
 
 
こういう考え方をします。
3ヶ月間(90日)に一度売れる商品を
90商品登録すれば
計算上、毎日どれかが一つ売れる。
 
 
 
一年に一度しか売れない商品を
365個登録したら
毎日どれかが一つ売れる。
  
 
 
無在庫販売せどらーは
こういう考え方をするのです。
だからSKUをどんどん増やしていくのです。
 
 
 
アメリカAmazon輸出やebay輸出で
無在庫販売をやっているのでしたら
こういう考え方に気づいておく必要があります。
輸出用にはそういったツールが充実しています。
 
 
 
私がAmazon輸出をやっているときには
ツールをぶん回して
60万点も出品しておりました。
 
 
 
毎日、作業が追いつかないほど売れまくりました。
(その後、アカウントを失いましたが)
   
 
 
無在庫販売でさらに面白いのが
モノレートの通用しない「アパレル」です。
 
 
 
アパレルジャンルでは、
どの商品がどれだけ売れているのか
出品者以外は誰も知らないという世界です。
(手がかりはありますが)
 
 
 
アパレル商品で無在庫販売を仕掛け、
売れ線商品が見つかれば
大量に仕入れてFBA納品します。
 
 
 
私は10月からこの方法に取り組んでおりまして
いくつかの売れ線商品を発見し
FBA納品を進めていくことで
売上げを大きく増やすことに成功しました。
 
 
 
仕入個数・仕入れ金額が急増したことを背景に
仕入れ単価の値下げを申し入れ
11月からは数%だけですが値下げに応じてもらえました。
 
 
  
これに味を占めて
無在庫販売で扱うSKUを一気に増やし
さらなるヒット商品のリサーチに取り組んだというわけです。
 
 
 
そうです。無在庫販売を
リサーチパイロットに使うのです。 
これが無在庫せどらーの必勝パターンです。
  
 
 
登録した商品は既にマカドにも全て反映し、
カート取得の設定をしたところ
新規登録した約50点の
ほぼ全商品で私がカートを獲れています。
 
 
  
 
まだまだ登録できる商品が
100点以上残っています。
これからが楽しみです。
 
 

追伸:このタイミングで横展開のお話
  
 
 
・・・・と、ここまで、在庫商品の縦積みと
無在庫転売について熱く語ってしまいましたが
いつものように「縦だけ」ではいけません。
縦の糸と横の糸を紡いでいきましょう。(笑)
 
 
 
実在庫商品の
横展開のノウハウも一つご紹介します。
  
 
 
間違いなく、あなたはこのポイントを
これまで見逃し続けてきているはずです。
今日からはあなたの武器に出来ますね。
 
 
 

ヤフーショッピングを利用した電脳・縦積み仕入れの考え方

 
 
 
こんにちは ワガハイです。
今日は一般のメルマガに書けないノウハウをお伝えします。

<<ヤフーショッピングを利用した電脳縦積み仕入れの考え方>>
 
 
 
私のメルマガを長く読んでくださっているあなたでしたら
おそらく既にせどぷれを使っていらっしゃると思いますので
リサーチ方法の説明は
せどぷれで行うという前提で省略いたしますね。
 
 
 
※せどぷれをまだ導入していない場合は
こちらをご参照ください。
使っていないともったいないです。
 
 
 
さて、本題に入ります。
 
 
 
電脳せどりの良い点は
ネットショップの在庫が許す限り
同じ商品を何度も、いくつでも仕入れられるということです。
いわゆる「縦積み」が出来るということですね。
 
 
 
店舗せどりやプレミアせどりでは
利益の出る商品を見つけても
在庫が複数あることは稀です。
 
 
 
ひたすら、一点ごとに商品登録を繰り返す
「横展開せどらー」がほとんどです。
 
 
 
しかし、せっかくワガハイメルマガをご愛読いただいているのですから
「ネットショップから複数個仕入れる」
ということに取り組んでいきましょう。
 
 
 
ネットショップ攻略の最大の武器は
ポイント還元を最大限に使って
「実質単価を下げて仕入れる」
ということです。
 
 
 
どういうことかご説明していきましょう。
 
 
 
今日はキッチン用品を例に挙げてみますね。
いつものメルマガではメディア系ばかり取り上げていますが
実は私はホームキッチンが大好きです。
(いままで内緒にしてきてごめんなさい)
 
 
 
まず、いつものようにせどぷれで1秒検索してください。
せどぷれの設定はこの2つのボタンをクリックするだけです。
(赤く表示されている、Amazon在庫切れ・カート定価越え)

 
 
 
表示されている順に見ていきますが
一つ目は利益が出ませんでしたので割愛します。

まず上の商品を見てみましょう。
Amazonカート価格は1595円です。

 
 
 
ここでせどぷれに搭載されている、
クローバーサーチのボタンをクリックして
仕入れ先を表示させます。

いくつか表示されますね。

どこでもいいのですが
とりあえず一番上の「ECカレント」さんを選んでみましょう。
  
 
 
ヤフーショッピングのお店です。
販売価格は1049円+送料540円ということで
これだけでは利益を出せません。
送料の540円がキツイからです。
 
 
 
そこで、この540円を薄める作戦に出ます。
商品を1個だけ仕入れた場合は
商品1個に対して送料540円ですから
支払い合計は1589円です。
購入単価も1589円。
 
 
 
しかし、同じ商品を2個仕入れれば
商品2個に対して送料540円ですから
支払い合計は2638円となり
購入単価は1319円と270円も下がります。
 
 
 
送料を個数で割りますので
仕入れ個数を増やしていけば
1個あたりの送料負担額が
どんどん小さくなると言うわけです。
 
 
 
ここまではわかりますね。
 
 
 
たとえば20個仕入れてみることにします。

ここで大きな威力を発揮してくれるのがポイントです。
ポイントの付与率は
それぞれお環境に寄って違いますが
私の場合はこのように2800ポイントになります。
 
 
 
これで実質の仕入れ単価は936円にまで下げられます。
そうなると私の利益はこうなります。
利益率18%は電脳の新品仕入れでは低い方ではありません。

 
 
 
もう一つだけ見てみましょう。
せどぷれで3番目に表示されている商品です。
Amazonカート価格は3580円ですね。

 
 
 
先ほどと同じように
せどぷれに搭載されている
仕入れ先リンクボタンをクリックするだけです。
 
 
 
コジマ電機系列のヤフーショッピング店が安いようですね。

 
 
 
こちらのお店は販売価格が2376円+送料540円ですが
購入金額4千円以上で送料無料となります。
2点だけ仕入れるとしましょうか。

 
 
 
ここでもポイントが付与されて
仕入れ単価が2123円にまで下がりました。

 
 
 
では利益率はどうなるでしょうか?
利益率20%ですから文句はありませんね。

 
 
 
注意点としては
付与されるポイントや
一ヶ月に使えるポイント数に上限があるかもしれないこと。
これはご自分で確認してください。
 
 
 
上に上げたのは説明用の例ですので
カテゴリー申請やメーカー規制は確認しておりません。
 
 
 
Yahoo!ショッピングだけでなく楽天市場もチェックしてみること。
楽天市場も毎日のようにキャンペーンをやっていますので
条件の良い方で仕入れるのは当然のことです。
 
 
  
上のコジマ電機、ソフマップなど
自社のネットショップもチェックすること。
ヤフーショッピングや楽天市場には
手数料を取られますので独自ショップの方が安いことが多いです。
  
 
 
いきなり、同じ商品を10点も20点も仕入れるのは
最初は抵抗感があって当然です。
しかし、すぐに慣れます。
小さな数から始めて少しずつ大きくしていきましょう。
 
 
 
今回はホームキッチンでしたが
食品などもこのノウハウが有効です。
電脳の縦積みせどりは薄利多売が基本です。
利益単価100円でも一ヶ月に1万個売れば100万円です。
 
 
 
これからあなたは仕入れの拡大→
売上げの拡大→利益の拡大・・・と
階段を上がっていくのですから
ギャンブルのようなせどりをせずに
堅実に成長していくことを目指しましょう。
 
 
 
ヤフーショッピングも楽天市場も
必ずハピタスなどポイント還元サイトを経由して仕入れましょう。
クレジットカードのポイントやマイルもたまりますので
電脳せどらーのメリットを最大に活かしてくださいね。

Amazonせどりをさらに伸ばすため「実店舗が欲しい・・・」私がそう考えるようになったのは何故?

こんにちは ワガハイです。
 
 
 
あなたからも問い合わせの多かった
PPCについての解説です。
派手さの無い、かなり地道なビジネスですが
堅実に利益を積み上げていくタイプでしたらイチオシです。
http://topfrontier.biz/lp/15423/417060
  
 
 
チュルハドラックワガハイ特典購入者様の何名かは
月商数1千万円のクラスのベテランでしたので
ワガハイライザップの権利を譲ってくださいました。
ご協力ありがとうございます。
  
 
 
あと、若干名だけ追加募集させていただきます。
これが最後の機会になります。

チュルハドラック+ワガハイ特典ご紹介ページ


 
 
 
さて、「実店舗」が欲しくなってきました・・・。
実店舗というのは文字通り、
ネットショップではなく
お客さんがフラリと入ってくるような実在のお店です。
  
 
 
最近、よりいっそう、上流仕入れに力を入れているのですが
メーカーから受ける質問で多いのが・・・
「どこで売っていますか?」「実店舗を見せてください」
「既存のお取引先はどちらですか?」というものです。
  
 
 
ここで「Amazonで~す!」と言ってしまうと
そこで交渉終了になることが多いです。
 
 
 
メーカーにとって一番やなことが「値崩れ」です。
値崩れがおこると既存の取引先が儲かりません。
既存の取引先から卸し価格の値下げを要求されてしまいます。
結果的に、メーカーの利益が目減りしていくからです。
 
 
 
もちろん、安くすれば販売個数も増えますので
メーカーとしてはうれしい部分もあるのですが
利益の増加よりも費用の増加の方が大きくなりがちだそうです。
 
 
 
取引開始時には、実際に店舗を見に来る企業もありますし
店頭や看板、店内の陳列棚を写真に撮って送って!
といってくる企業もあります。
 
 
 
つまり、実店舗を持っていないと
取引できない企業がかなりあるのです。
 
 
 
とはいえ、
私はAmazonのあらゆるジャンルの商品を扱っていますので
全ての実店舗を作るわけにはいきません。
 
 
 
一店ぐらいでしたら
不動産投資を兼ねて持ってもいいような気がしますが
副業ですのでそんな余裕はありません。
 
 
 
というわけで、当面は実店舗はあきらめて
別のアプローチを思いつきました。
 
 
 
それは、既存の実店舗型小売店さんと組む。 
というものです。
 
 
 
たとえばおもちゃ屋さんと組むとします。
既存のおもちゃ屋さんに声をかけて
仕入れルートを使わせてもらいます。
正規店ですので保証書も正規のものになります。
 
 
 
お店とメーカー、卸業者とのつきあいにもよりますが
たとえばそのおもちゃ屋さんの掛け率(仕入れ率)が
定価の5掛け(50%引き)だとします。
  
 
 
Amazonで1万円の商品を2割引の8千円で売っていたとして
おもちゃ屋さんの仕入れ金額は5千円です。
Amazon手数料を引いた残りの入金額が6700円だとすると
おもちゃ屋さん+あなたの利益は1700円になります。
 
 
 
これを折半(せっぱん)するのです。
おもちゃ屋さんの利益 850円
あなたの利益 850円
 
 
 
それぞれの利益率は10%と低いですが
どちらもそれまで得られなかった利益を手にすることが出来ます。
 
 
 
こういうお取引を増やしていけば良いのです。
 
 
 
小売店に行って「私に商品を卸して下さい」
と言っても、仕入れ価格はAmazonのカート価格よりも高かったりします。 
ですが、私と組みませんか?という、やや強気な言い方で交渉すれば
対等なおつきあいが出来ます。  
 
 

メーカーや卸業者との契約は不要ですし
そのおもちゃ屋さんの仕入れ量が増えるわけですから
メーカーとの交渉力が上がるかもしれません。
 
 

・たばこ屋さんと組んでアイコスを仕入れて売る。
・本屋さんと組んで出版社からプレミア本を取り寄せる。
 
 
 
→ メーカー
→ → 卸業者(問屋・商社)
→ → → 小売店
と下流に行くほどあなたの規模を気にしなくなります。
   
 
  
ただし、組む相手は大手チェーン店ではありません。
一日中、ほとんど客の来ないような
閑散としたお店が狙い目だと思われます。
弱者同士の助け合いですね。弱者連合です。 
  
 
 
注意点もあります。
メーカーや卸業者は
そのお店に卸した商品がAmazonで転売されることを
快く思わないかもしれないということ。
 
 
 
日本には独占禁止法という
弱小小売店を守る法律がありますので
メーカーや卸業者が
販売先を限定することは考えにくいですが
どんな摩擦が起こるかはわかりません。
 
 
 
協力してくれる実店舗を見つけたら
「ネットで販売するよ」ということを
メーカーや卸に伝えてもらう方が良いでしょう。 
 
 
 
実際に、私はいくつかの実店舗と協力して
売上げを大きくしています。
縦積みが加速したおかげで
これまでの何分の一という少ない労力で売上げを倍増しています。
 
 
 
メーカーと直接取引をすれば
利益は倍になりますが
手間も時間もかかります。
小売店と組むことでお互いの弱点を助け合うことが出来ます。
 
 
 
実店舗さんもAmazonの販売力にびっくりしていますし
商品が売れていくのは楽しいと言ってくださいます。
黙認してくれているメーカー担当者さんも
最近では喜んでくれているようです。
 
 
  
メーカーさんが困らないように
一般的な価格設定をしているからでしょう。
Amazonではライバルがいなければ
店頭よりも高い価格設定でもバンバン売れていくのです。