ebay輸出におけるカメラ転売について考える

カメラ転売はすでに定番化している

今日の記事はかなりノウハウをネタバレしてしまっている部分もありますので

最初にその業界の方へお詫び申し上げます。

さて、

仕入れはこんな場所で行います。

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • マップカメラ
  • カメラのキタムラ
  • セカンドストリート
  • 遺品整理業者さん
  • ジモティ

などなど実に多くの仕入れ先が有りますので

私達がカメラ関連商品の仕入れに困ることはありません。

カメラ転売のリスクは。。。

リスクやデメリットもそこそこあります

  • 機能や状態に関する質問が多いので多少は商品知識が必要
  • コンディションの判定が(慣れるまでは)難しい
  • 検品してから販売しないといけないので手間がかかる
  • 趣味の世界なのでマニアを相手に商売することになる(覚悟が必要)
  • 配達時に不具合があっても運送上の事故なのかわかりにくい
  • ゆくゆくは高額品(儲かります)を扱う度胸が必要

その反面、カメラ転売だけで生活出来るほど利益は大きいです。

上に挙げたようなリスクとデメリットがそのまま参入障壁になっています。

ただ、買い手がマニアだということは、買い手の方が私達よりも商品に詳しいので

最初から「ジャンク」と開き直って販売することも可能です。

今日はそんな魅力溢れるカメラ転売の世界をご紹介いたします。

カメラ

こんな機種がこんなに売れている

では、現在、カメラ輸出において日本人セラーがどんな商品で稼いでいるかを

いきなりネタバレさせてしまいます。

※細かい品番や状態は確認しておりません。あくまでご説明の例にしています。参考程度にお願いします。

キャノン CANON

Canon AE-1

ae-1

アメリカまで送料込みで174.99ドルで8月に2回売れています。

メルカリで同じ商品を探すと

メルカリAE-1

これだと利益が1,800円くらいですが

こうやって買いそろえるだけで利益は7,000円に跳ね上がります。(消費税還付は別)

他にキャノンでは

EOS-1N
EOS-RT
FTb QL
EOS 650

などが8月はよく売れていました。

レンズ単体でも売れまくっています。

Canonの古いレンズは

直近一ヶ月間に654人の日本人セラーが2,349個売っています。

その平均販売額は送料込みで481.12ドル販売額の合計は1,053,033.21ドル なんと約1億1,372万円です。
かなりの巨大市場ですね。

繰り返しますが、これは日本人セラーだけの一ヶ月間の実績です。

それもキャノンのレンズだけでです。

EF 70-200mm f/4 L IS USM


直近一ヶ月間に551.49ドルで20個売った日本人セラーがいます。
5万円未満で仕入れられますので
1点で5千円くらいの利益になります。(消費税還付がさらに4,500円ほど)
この商品は日本人セラーの定番になっており
直近1ヶ月間で16人の日本人セラーが44個売っています。
平均販売額は送料込みで608ドルです。

Canon EF 28-70mm f/2.8 L USM AF

直近1ヶ月に11人の日本人セラーが43個販売しています。
平均の販売価格は送料込みで487.74ドル
メルカリで3万5千円までで仕入れられれば
7千円ほどの利益になります。(消費税還付は別)

ニコン NIKON

ニコンも大人気です。

フィルムカメラでは

Nikon L35 AD

NIKONL35AD

こちらも直近1ヶ月で28人の日本人セラーが38個売っています。

平均販売価格は送料込みで193.26ドル

DHLで発送すると、あなたの手元に残る金額は約1万千円

メルカリでは・・・

メルカリL35D

みなさん、5千円以下で仕入れています。

Nikon F501

入門編に最適かも知れません

NikonfF501

直近一ヶ月間に6人の日本人セラーが6個売っています。

平均販売額は送料込みで78.99ドル

メルカリでは1千円や2千円で仕入れられます。

メルカリF501

レンズも同様によく売れています。

Nikonの古いレンズは直近一ヶ月間に

723人の日本人セラーが2,633個売っています。

その平均販売額は送料込みで349.52ドル

販売額の合計は835,635.21ドル 約9千万円です。

 

ではよく売れているレンズをご紹介します。

Nikon 70-300 mm f/4-5.6G Zoom Lens

直近一ヶ月間に2人の日本人セラーが12個販売

平均販売価格は送料込みで99.64ドル

メルカリでは5千円までで仕入れたいところです。

Nikon AF Nikkor 180mm F/2.8 ED IF

直近一ヶ月間に14人の日本人セラーが22個販売

平均販売価格は送料込みで343.73ドルです。

2万円までで仕入れられれば9千円ほどの利益をだせますね。(消費税還付は別)

その他のブランド 日本は中古カメラの資源国だ!

キャノン、ニコン以外にも

  • ペンタックス
  • オリンパス
  • リコー
  • 富士フイルム
  • SONY

また、カメラレンズ専門のメーカーも多いです。

世界で人気のあるカメラのほとんどは日本ブランドですし、

日本人はものを大切にする民族ですので、古いカメラでも状態の良いものが多いです。

扱う金額が大きくなりますので

消費税還付額が大きくなるのも魅力ですね。

この好条件を活かして稼いでいる日本人セラーは実に多いです。

日本に多いアイテムでしたら無在庫販売も出来ています。

ちなみに、カメラを商品と扱っているうちに、自分自身もカメラが趣味になってしまった人が私の周りだけでも6人もいます。

カメラはお金のかかる趣味ですので、その点はくれぐれもご注意くださいね。

(全員、カメラ転売でもちゃんと儲けています)

メルカリ仕入れではジャンク品を積極的に狙う

カメラやゲーム機などの古い機種は、動作確認出来ないからという理由だけで「ジャンク」としている人が多いです。

実際に購入してみるとほとんどが正常に動作します。

このあたりが日本人の良い所かな、と思います。

あなたの周りにも必ず一人か二人はカメラ好きの人がいるはずですので、その友人にカメラの点検を外注するという手もあります。

私はゲーム機器の点検をゲームオタクの友人に依託しています。

もし、メルカリで購入した商品が壊れていたら次のようにしてまたメルカリで処分(現金化)するだけです。

カメラやゲーム機は相場が安定していますので

購入時と同じような価格で売れます。

あなたの損害額(=リスク)はメルカリ手数料と送料だけです。

うまくいった場合の利益と比べればコストとしてはかなり安く付くと考えています。

オマケ メルカリで業者から故障品を掴まされないようにするノウハウ

メルカリで購入する(仕入れる)ときにも注意点がありまして、

少し注意すれば故障品を仕入れずに済むということです。

業者の手口を知ってください。

購入ボタンを押す前にその出品者の他の商品を必ず見にいってください。

メルカリでこんな商品をよく見かけませんか?

カメラやゲーム機器を、電源ケーブルやバッテリーがないからと

「動作確認出来ません」と、まるで壊れていない可能性があるような文面で出品しているときには、その人の他の出品も見てください。

動作確認できないはずなのに、同じ機種を「動作確認済み」で販売したり、ケーブル付、バッテリー付で販売している人がけっこういます。

そもそも同じ商品を何度も扱っている業者でしたら動作確認が出来ないはずがありません。

つまり、動作確認して壊れているものを「動作確認出来ません」と平気で出品しているのです。

商品説明分にはこう書いています。

  • 「フィルムが無いので動作未確認です。念のためジャンク扱いでお願いします」
  • 「ジャンクです。そのためお安く出品しています」
  • 「私には商品知識がありませんので壊れていてもご自分で修理できる方へ」

などなど。

メルカリで仕入れたものをPayPayふりまで処分する、なども常套手段です。

※決してこのノウハウを悪用しないでくださいね。。。

eBay輸出における中古カメラへの参入は簡単だ

これまで例に挙げたように、カメラ関連商品は日本国内と海外との価格差が大きく、市場も巨大ですので、まあ、誰でも稼ぐことが出来るカテゴリーのひとつです。

冒頭にカメラ転売のデメリットやリスクを書きましたが、逆に言えばそれを乗り越えられればかなりの利益が見込めます。

それなりにライバルもいますが、あまりにも市場が大きいので、新規参入者も十分に稼げます。

まだまだ需要に供給(セラー数)が追いついていません。

だから価格差が大きいのです。

ビジネスの方法は人によって向き不向きがありますので

安価な商品から扱われることをオススメします。

経済用語で言う「スモールスタート」ですね。

もしあなたがカメラ転売を体系的に学びたいと思われましたらこちらの教材をオススメいたします。

ebay中古フィルムカメラ輸出講座

教材代は29,800円もしますが、上に挙げたような商品を何個か販売すればすぐに元を取れるので

その後の費用対効果を考えれば良いお買い物・良い自己投資だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました